« JKT48 Video Call追加sesiの購入はインドネシア語ページから | トップページ | JKT48 ジュリのVideo callは延期されました »

2020年5月10日 (日)

JKT48 映像アーカイブ「前しか向かねえ」とこのブログの始まり

2016年6月1日に13枚目となるシングル曲「前しか向かねえ」がリリースされています。この曲はこの年に開催されたJKT48の第3回選抜総選挙の選抜曲です。

選抜総選挙の結果選ばれた16名は順番に フェランダ、ガイダ、 仲川 遥香、ユッピ、 メロディー、 シャニア、 シシル 、 ナビラ、近野 莉菜 、キナル 、グラシア、 ミシェル 、ゲビー、デナ 、ウティ 、ファンカ 以上でした。
32位までの得票数等詳しくは当時のブログ「JKT48 2016年度選抜総選挙結果」に書いています。


公式Youtube前しか向かねえ
[MV] Mae Shika Mukanee (Hanya Lihat Ke Depan) - JKT48

このMVはセンターのフェランダがタイムマシンで過去にタイムスリップする様子が映像的に描かれています。そこで若い頃の自分に会い将来に希望を持つように励ましています。その子役を務めたのが当時まだ研究生だった第5期生のフィオです。残念ながら彼女は現在既に卒業しています。


当時私は元メンバーのユッピとウティのファンでした。推しの2人が同時に選抜に選ばれると言う嬉しい結果でした。そのうちユッピは人気や実力もあり運営選抜も含めて選抜の常連でした。

一方のウティは前年度の選挙で第28位を獲得しアンダーガールズ入りを果たしています。そして次は是非選抜入りをしたいという本人の強い希望を聞いていました。しかし選抜はそう簡単ではないと思っていました。ウティはとても真面目でしたがアイドルとして器用に振舞えるタイプではなかったように思います。メンバーの人気はやはり器用でファンの心を掴むことに長けた子に向かう傾向にあります。私は逆にそんな不器用なウティが可愛くてしょうがなかった。
それで将来的に彼女の希望が叶う方向で何か出来ないかと考えて始めたのがこの「JKT48の応援ブログ」です。ブログ自体はかなり以前から持っていましたが推しのメンバーとJKT48を応援するという形になったのはこの年2016年の年初からです。

ウティの応援は彼女の紹介と彼女のモチベーションがアップするように時には辛口のメッセージを含むものでした。当初は同じ内容をGoogle+にも転載していました。そちらにはメンバーのウティとユッピも読みに来てくれその足跡を残してくれました。それで私のモチベーションも爆上げしました。(^^)

当初ウティの選抜入りは長い目で見ていました。ところがブログがスタートして半年もしない内に選抜入りが実現しました。この年開催された第3回選抜総選挙で第15位を獲得出来たからです。そうなった理由の一つは彼女をとても強く応援してくれるファンの存在がありました。人気メンバーがいる一方で、流れに乗り遅れたり運営から少々干されているように見えるメンバーには逆に太いファンが付くことがあります。特に日本人特有の判官贔屓という価値観も影響していると思います。
これはウティに限った事では無く前年の総選挙から見られた傾向です。当時は第2期生で直ぐに昇格できなかった研究生にも強力なファンが何人も付いていましたね。この判官贔屓的価値観は私にも少しあります。メンバーの実力や器用さでファンの心をくすぐることに長けたところは評価しますが、必ずしもそういうメンバーを好きになるとは限りません。
私の場合あまり器用すぎるとかえって引いてしまいます。もう少し頑張ろうよと応援したくなるメンバーに愛情が向かいます。私が推した元メンバーのウティ、ユッピ、そして現行メンバーのジュリ、ディアニは何れもこれに該当しています。
と言う訳でこの「前しか向かねえ」が私にとってとても思い出深い曲になった経緯とこのブログの始まりについてでした。


今日はディアニのインスタストーリーよりディアニ、ヨリ、リサの写真を引用します。

Lisahbd

今日はチームJメンバーのリサことAdriani Elisabethの二十歳の誕生日です。
衣装は「アイドルの夜明け」公演のユニットソング「残念少女」です。

リサちゃんお誕生日おめでとう。


|

« JKT48 Video Call追加sesiの購入はインドネシア語ページから | トップページ | JKT48 ジュリのVideo callは延期されました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« JKT48 Video Call追加sesiの購入はインドネシア語ページから | トップページ | JKT48 ジュリのVideo callは延期されました »