« JKT48 Hari Merdekaを歌う | トップページ | JKT48 ジュリ写真集その1 »

2020年9月 6日 (日)

JKT48 第10期オーディション合格者&川本紗矢さん卒業

先月、8月27日にJKT48の第10期生オーディション合格者が発表されています。遂に第10期生です、ここまで歴史を重ねてきたことは素直に凄いと思います。第10期生募集のアナウンスがあった時、正直言うとこんな情勢の時に募集して大丈夫なのかと思いました。経営のことは分かりませんが厳しい中でも頑張って行こうという前向きな方針だと思います。

Egcadxuvoaejwbp
第10期オーディション合格者のみんなおめでとう。
厳しい状況が続く中大変だと思いますが次世代JKT48メンバーとしてステージに立てる日を目指して頑張って欲しいです。私もその日が来るのを楽しみにしています。

毎回のオーディション合格者の中には何回目かで合格を勝ち取る子もいます。ちなみに今回の合格者の一人、エントリーNO.1の子は第5期生オーディションの時にも参加していたようです。ディアニがツイートで第5期生オーディションの時に彼女と一緒だったこと、そして今回合格したことをお祝いしています。そのディアニも3回目のチャレンジで合格だったんですね。

そして先月末をもってAKB48メンバーの川本紗矢さんが卒業されました。川本紗矢さんは2018年9月~10月にかけて交換留学生として約1ヶ月間ジャカルタに滞在されJKT48のステージにも出演されました。そのJKT48での初日公演は私も観劇しており過去ブログ「 JKT48 チームT「シアターの女神」川本紗矢さん初日」に書いています。

Egrageevoaixf_y
川本紗矢さんのツイッターより卒業記念写真を引用します。
川本紗矢さんAKB48メンバーとしての長年の活躍お疲れ様でした。そしてJKT48でのパフォーマンスをありがとうございました。
今後の益々の活躍をお祈りいたします。

ところで今後のJKT48の活動が正常化に向かう目処はどうなのでしょう。新型コロナウイルスの状況は好転しているとは言えない。しかしながら収束するのを待っていても何時のことになるか分かりません。インドネシアでの行政による規制状況にもよりますが、感染対策をした上で段階的な活動の正常化を検討してもいいと思います。活動の中心である劇場公演は現在のストリーミング配信に加えて観客を大幅に制限して実施することが出来ないか? と思います。コロナウイルスが収束するにはあと数年はかかりそうな気がします。そうなると変な言い方ですがコロナとの共存を考えるしかないのかなと思います。
完成が待たれるワクチンが期待の成果を出してくれて、コロナが収束する日が早くやって来ることを祈りたいです。

参考までに、タイのCGM48では先日ショッピングモール? での公開イベントを開催していました。厳しいのはタイも同じなのですが活動の正常化に向けての取り組みを模索しているようです。

Egqtanvoaaupld
CGM48オフィシャルツイートより写真を引用


|

« JKT48 Hari Merdekaを歌う | トップページ | JKT48 ジュリ写真集その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« JKT48 Hari Merdekaを歌う | トップページ | JKT48 ジュリ写真集その1 »