« JKT48 警察への告訴 | トップページ | JKT48 最近の話題から11月9日号 »

2020年11月 8日 (日)

JKT48 劇場公演ライブストリーミングチケットの購入方法

JKT48の公演がライブストリーミングされたりSHOWROOMが開始されたことで日本のアイドルファンが興味を持つ機会が増えたのではないかと思います。

興味を持っていただいた方には是非JKT48の劇場公演を観て欲しいなと思います。理想を言えばジャカルタの劇場で観るのが一番良いのですが、ライブストリーミングで日本に居ながら観る事も出来ます。ライブストリーミングを観る為にはチケットの購入が必要になります。ちなみにこのチケットは一公演当たりRp25000で日本円で約\204です。

今日はこのチケットの購入方法について書きます。
チケットの購入はアナウンスされているチケット販売サイトにアクセスし該当公演を選べば簡単に購入できるはずです。
チケットの販売サイトはhttps://tiket.comです。

Tiket06

このサイトにアクセスしてイベントの項目を選べばその中に購入可能なJKT48公演が見つかります。
購入にはクレジット決済を利用することになりますが、ここで一つだけ問題があります。

日本からクレジットで決済しようとするとかなり高い確率で弾かれてしまいます。つまり決済に失敗しましたというメッセージが出ます。私の経験だとこのサイトに限らず海外サイトでは同様にクレジット決済に失敗してしまう事が有ります。
その後同じ操作を繰り返すと弾かれるだけではなくカードにロックが掛かってしまうことも有ります。

何故こうなるのかと言えば、カードの使用は常時コンピュータのAIがセキュリティーチェックしているからです。カードの使い方、金額、使用サイト等々、コンピュータのAIがセキュリティー上問題が有ると判断した場合決済が弾かれる仕組みになっています。人為的に弾くのではなくコンピュータのAIが判断しています。このAIがどういう基準で判断しているのか、どのようなアルゴリズムになっているかは極秘事項でクレジット会社の社員でも分かりません。
例えば日本のサイトと海外のサイトではセキュリティ上のリスクが違うと言えるかも知れません。セキュリティーチェックが厳しい理由は実際にカードの不正使用が絶えないからだと言えます。

こうなった場合の対処は、クレジット会社に電話して本人である事を伝え、使用サイトに限ってのセキュリティーチェックレベルを下げてもらいます。この緩くする操作は出来るようです。ただし一時的に下げたチェックレベルが元に戻されることもあるようです。どのサイトで弾かれたかは日時を指定するとクレジット会社のオペレーター側ですぐに分かるようになっています。

このセキュリティーチェックレベルを下げてもらうことで決済が可能になります。カードにロックが掛かった場合も本人確認と使用サイト、使用方法等の確認が出来ればすぐに解除してもらえます。ちなみにJKT48の公式サイトでのポイント購入はスムーズに行えますが、短時間の間に繰り返しポイント購入をした時に3回目でロックが掛かってしまったことが有ります。短時間に同じ操作を繰り返したことがAIの監視に引っかかったんですね。

 

次に購入したチケットでライブストリーミングを視聴するまでのステップを紹介します。これは最初だけ迷いますが直ぐに視聴できる状態になります。

Tiket01

チケットの購入が出来るとチケット販売サイトより複数のメールが届きます。そのうちの一つに購入したEチケットが添付されています。Klik di siniをクリックするとEチケットが開きます

 

Tiket02

このEチケットが添付されたメールは注文のタイミングにより後から届く場合があります。

 

Tiket03

公演開始時刻前になったらEチケットのリンクをクリックします。すると開いた画面にUnique CodeとNamaの入力欄が表示されます。Unique CodeはEチケットのQRコードの下に記載されているTiket IDを入力、Namaは自分の名前又はニックネームを入力します。(この時Tiket IDは一応メモしておきます。視聴中にフリーズ等で再起動が必要になった時再度入力することが求められる場合があります)

Tiket04

そして下のWatch Nowをクリックで視聴画面に移行します。自分の名前はチャット画面で表示されます。

私は先日の木曜日のアカデミー生公演「パジャマドライブ」で初めてチケットを購入しました。劇場公演ライブストリーミングを視聴するまでの過程でネックになるのは、上記のセキュリティーチェックを通過するところだけです。

ストリーミング配信はトラフィック状況によりビットレートがその都度最適化されます。トラフィック状況が良ければ結構満足できる画質だと言えます。正直な話をすると時々画質が荒くなります。そして最悪はフリーズ状態にもなります。この辺り最も依存する可能性が有るのはライブストリーミングサーバーの能力ではないかと思います。

アカデミー生公演「パジャマドライブ」を観た感想は、フレッシュの一言につきます。パフォーマンスレベルはアカデミー生なのでまだそれなりです。しかしメンバー全員可愛いです。頭一つ抜けている印象のメンバーを一人挙げるとしたらインダーでしょうか。彼女は既に独特の雰囲気を出しています。ただ多くのメンバーが強い個性を発揮し始めているように見えます。そんな中で私が気にかけたのは少し地味な印象のブリでした。(^^')

今日日曜日はチームJの「アイドルの夜明け」公演が予定されています。今から楽しみにしています。視聴しながらチャットすることも出来ます。さらにツイートしながら楽しむ事も出来ます。

現在JKT48の公演はチームJ「アイドルの夜明け」、チームK3「逆上がり」(近々に「ラムネの飲み方」に移行予定)、チームT「Fly! TeamT」 、さらにアカデミー生公演「パジャマドライブ」を加え4つの公演が開催されています。それぞれの公演を楽しみ、さらに魅力的なメンバーを見つけることが出来ると思います。

以上がJKT48の劇場公演ライブストリーミングを楽しむ為の方法等の説明です。実際にやれば簡単に楽しむ事が出来ます。
JKT48に興味を持たれた方は是非一度視聴してみて下さい。

 

 

 

 

 

 

|

« JKT48 警察への告訴 | トップページ | JKT48 最近の話題から11月9日号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« JKT48 警察への告訴 | トップページ | JKT48 最近の話題から11月9日号 »