« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »

2021年3月

2021年3月30日 (火)

F1 2021第1戦バーレーンGP 角田裕毅9位フィニッシュ

先日3月28日今シーズンのF1第1戦バーレーンGP決勝レースが開催されました。初出場の角田裕毅選手は9位でフィニッシュ、2ポイントを獲得しました。

角田裕毅選手は日本人ルーキーとして歴代日本人ドライバーと比べ最高に前評判の高い選手です。今回のバーレーンGPでも驚きのパフォーマンスを披露してくれました。

F1レースは各ラウンドごとに基本的に金曜日、土曜日、日曜日の3日間に渡って開催されます。金曜日はフリー走行FP1、FP2と各60分、練習走行が行われます。土曜日はフリー走行FP3が行われ、続いて予選が行われます。
予選はQ1、Q2、Q3と3回行われます。まずQ1で上位15名が次のQ2に進むことが出来ます。Q2ではさらに上位10名がQ3に進むことが出来ます。Q3ではその上位10名のスタート順位が決まることになります。

使用出来るタイヤはソフトS、ミディアムM、ハードHの3タイプの中から自由に選択できます。予選だと基本的に最も路面に食いつくソフトタイヤを選択することになります。しかしQ3に進むことが出来た上位10名は決勝レースのスタート時に使用するタイヤをQ2時に使用したタイヤにすることが義務づけられています。その為Q2時に使うタイヤをソフトではなくあえてミディアムを選択するドライバーもいます。ただしミディアムは一発のタイムを出すにはソフトに比べ不利になります。リスクはあるけれどQ2を突破出来ればレースを組み立てる上で有利になることが有ります。この義務付けは予選上位10台にのみ適用され11位以降は決勝レーススタート時に使用するタイヤの選択は自由です。レース展開を面白くする為のルールになっています。

今回のバーレーンGPではルーキーの角田裕毅選手が世界を驚かせるパフォーマンスを何度も見せました。
土曜日の予選Q1で角田裕毅選手は2番手タイムを記録しました。このタイム計時が出た瞬間にプレスルームでは一斉に"TSUNODA"と叫ぶ声がとどろいたようです。前評判の高さが確信に変わった瞬間です。

続くQ2で角田裕毅選手はミディアムタイヤを選択しています。ルーキーがQ2でミディアムタイヤを選択することは異例だと言えます。チームは角田裕毅選手ならミディアムタイヤでQ2を突破出来ると判断したようです。結果は残念ながら13位でQ3へは進めませんでした。角田裕毅選手によるとミディアムタイヤでの感触が良くなかったようです。

予選結果は13位で決勝スタートすることになりました。
決勝レースは3月28日、日本時間だと24:00からなので規則正しい生活をしないといけない私には辛かったのですが今回は中継を見ていました。(^^')

13位スタートの角田裕毅選手はスタート後序盤で順位を落とし一時17位まで後退しました。しかしその後の展開は凄まじい追い上げを見せます。世界チャンピオン経験者のベッテル、アロンソ、ライコネンを含め次々とオーバーテークをしていきます。
その走りは初めてのF1レースとは思えないものでした。そして最終ラップではストロールを抜き9位でゴール、初戦で2ポイントを獲得する快挙を達成しました。今後経験を積み予選順位が上位になれば表彰台はおろか優勝さえ見えてくる。その可能性を十分に感じさせてくれる走りでした。そして彼はテスト走行から現在まで一度もマシンを壊していないことも特筆すべき事です。

今後第2戦以降の角田裕毅選手の活躍が楽しみです。日本のプロスポーツは、ゴルフ、野球、サッカー、テニスと世界的に活躍する日本人選手が現れることで大ブームになり熱狂と勇気をもたらしました。そしてついにF1世界選手権自動車レースに期待の日本人ドライバーが現れました。私がモータースポーツに興味を持ったのははるか昔になります。今まではF1に参戦したエンジンメーカー、ホンダ、ヤマハ、トヨタの応援をすることの比重が高かった。何時かは優勝争いが出来る日本人ドライバーが現れるといいねと思っていました。ついにその時が来たと言えます。

Exlkkkuwgaaoov5

Scuderia AlphaTauri F1team の公式ツイッターよりカーNo.22 角田裕毅選手のマシン

 

角田裕毅選手のオーバーテークシーンについてF1公式動画がアップされていますので引用します。
Yuki Tsunoda's Stunning F1 Debut | 2021 Bahrain Grand Prix

https://www.youtube.com/watch?v=TMvoR181m4I

 

 

| | | コメント (0)

2021年3月28日 (日)

JKT48 桜便り

今週は広島でも桜が満開になりました。そこで仕事の合間に桜の写真を撮って来ました。早期卒業して行くメンバー達に桜の写真を見せてやりたいと思っていましたが卒業には間に合いませんでした。今回卒業公演には行けず花束を贈ることも出来ませんでした。遅くなりましたがブログに載せて桜便りとして彼女達に見せてあげようと思います。

3月24日は縮景園に行って来ました。縮景園は江戸時代1620年に造園され約400年の歴史が有る日本庭園です。JR広島駅近くなので徒歩で行くことも出来ます。さらに西に約500メートルのところに広島城が有ります。

P1010450
縮景園入り口近くの桜 


P1010440
同じく縮景園入り口近くで満開になっていた桃
この桃の木はピンクと白色の花が同じ木に咲いていました。そういう品種みたいです。


P1010441
縮景園その1


P1010443
縮景園その2


P1010444
縮景園その3

25日広島市安佐南区川内で撮影した小川沿いの桜


Extfdusvgae59ya
その1

Extfevaviaivkp1
その2

Extfgqzuyam6i6
小川で遊ぶカモ

27日は広島城を散歩しながら撮影


20210327_130716
広島城北側

20210327_131405
広島城北側から少し西側

20210327_141429
広島城西側の桜並木


20210327_133729
広島城南側

Exdycsgvcaarjp1
同じく広島城南側

Exdydhpvcaasue_
広島城南側の入り口「二の丸」


Exdyeukuyaeudt
広島城天守閣


20210327_135804
広島城内で撮影した桜の花


20210327_140936
広島城堀に泳ぐ鯉とそれを見て和む鳩

| | | コメント (0)

2021年3月23日 (火)

JKT48 ジュリとディアニのYoutubeチャンネル

JKT48を卒業した元メンバー、ジュリとディアニがそれぞれ予告してたYoutubeチャンネルが始動しました。

ジュリの方は3月18日に最初のアップロードが行われています。今回の内容は先日の卒業公演当日の様子を映像とともに振り返る内容になっています。特に公演最後の彼女からの手紙を読む様子がプレイバックされています。全体的に映像で追いかけていますので分かり易い内容になっています。

ディアニの方は今日3月23日に最初のアップロードが行われました。ディアニは先日からジョグジャカルタに遊びに行っている様子をSNSで伝えていました。ジョグジャでは元メンバーのラツーと一緒に行動してる様子や同じく元メンバーのデシーがキャンペーンしているトッポキのお店に寄っている様子を伝えていました。今回の撮影はそのジョグジャカルタで行っています。ディアニの映像はトーク中心に構成しています。JKT48時代の思い出を語っているようです。

彼女たちは先日JKT48を卒業したばかりなんですが、早速のYoutubeチャンネルで楽しませてくれます。なるほど寂しくない。(^^) 是非今後継続して欲しいですね。
Youtubeの制作で大切なのは映像制作で用いる派手な特殊効果や合いの手、擬音を多用するよりもシンプルで良いのでコンテンツに重点を置くことだと思います。私も様々なYouTuberの方の映像を観ますが評価はコンテンツによって決まります。シンプルでリアルな映像、または内容の有るトークが大切だと思います。

ディアニ、ジュリを含めて最近卒業したメンバーの多くがツイッターフォロワーを引き継いでいます。そのことと少し関係有るかも知れませんが、彼女たちはセレブ(有名人)であり、そのセレブリティを活用する形でビジネスを行っています。
早速ディアニ、ジュリもビジネス上の連絡先を明記しています。Youtubeチャンネルの開設はそういったことの一環でもあるのかも知れません。これらのことが可能になる為にはJKT48を奇麗な形で卒業することも必要になります。そうすることで周りの関係者、広告会社との良い関係を継続できますから。

ちなみにジュリちゃんの方は来月4月3日にスマランで開催されるアイドル(Kohi Sekai)イベントでコマリとMCやるみたいです。スマランへは彼女のファンミーティングへの参加も兼ねて行くのかも知れません。


| | | コメント (0)

2021年3月22日 (月)

CGM48 初のオリジナル曲「Jasmine」発表

タイのチェンマイを本拠地に活動してるCGM48からシングル曲第3弾が発表されました。曲名は「Jasmine」そしてこの曲はCGM48の初めてのオリジナル曲として企画されました。CGM48のメンバーであり同時にグループのマネジメントをされている伊豆田莉奈さんもこの曲のプロデュースに参加されています。

そのオリジナル曲「Jasmine」のMVが公開されていますので紹介します。

映像には歌詞が日本語で入れてありますので曲のイメージが分かりやすくなっています。最初に聞いた印象としては初めて聞く曲の割にはすんなりと受け入れられる分かり易い曲です。演奏の中では民族楽器のような打楽器、弦楽器の音色入っています。これがなかなかいいです。オリジナル曲としてこういう演出はとても良いと思います。さらに振り付けの中に民族舞踊の要素が取り込まれています。それも良い。

メンバーの衣装は今回もチームカラーである青緑色が取り入れてあります。自然界だと透明度の高い湖で見かけます。あとエメラルドもこれに近い色が有ります。衣装のデザインも割とシンプルで良いと思います。私は衣装が派手すぎるのはあまり良いとは思いません。何故ならメンバーを引き立ててこその衣装であり、衣装ばかりが目立つのはメンバーの個性を殺してしまうことになると思うからです。概ね海外グループの衣装は良いと思います。

曲名のJasmineは漢字だと茉莉花、インドネシア語だとMelatiになります。MelatiってJKT48の元メンバーにいましたね。ちなみにメラティは地元のファンにはMemeと呼ばれていましたが私は彼女をジャスミンと呼んでいました(^^')

昨日CGM48がこの曲をファンの前で初めてパフォーマンスしています。そのファンカムが早速アップされていますので引用します。

伊豆田莉奈さんのツイッター https://mobile.twitter.com/izuketsu_deen より
昨日のパフォーマンス会場での記念写真を引用します。
Exe7sg3u8aacslm

CGM48はたしかまだ劇場を持っていないですよね。現在のコロナ禍が収束したなら劇場を開設して公演を行う日が早く来て欲しいと願っています。その時が来たなら私も行って見たいと思っています。行けるかな?

 

 

 

| | | コメント (0)

2021年3月21日 (日)

F1 マイブーム再燃「角田裕毅」

モータースポーツF1の世界に凄い新人が現れました。F4→F3→F2→F1と急上昇でステップアップして来た彼は今年アルファタウリF1チームから参戦する角田裕毅Yuki Tsunoda君。
モータースポーツに関して私は過去に何度かマイブームになってつい昨年の秋に3度目のマイブームが終了したばかりなのに、再び4度目のマイブームが再燃してしまいました。過去のマイブームのきっかけはホンダだったり中嶋悟選手、佐藤琢磨選手でした。そして今回は角田裕毅選手になります。

角田裕毅選手のことは以前から知っていました。彼に限らずF1を目指しモータースポーツの本場であるヨーロッパで戦う選手は何人もいます。彼らには頑張って欲しいなと何時も応援していました。しかし正直に言うとF1という四輪モータースポーツの世界最高峰はとてつもなく高い頂であり、その入り口にたどり着くことさえ困難を極めるカテゴリーです。そして仮に参戦出来たとしてもそこで上位争いに加わったり優勝することはさらに困難を極めます。

過去にF1に参戦することが出来た日本人選手で唯一優勝の可能性を感じたのは佐藤琢磨選手だけでした。それでも彼の最高成績は3位表彰台1回のみでした。ただし佐藤琢磨選手はアメリカのインディーカーシリーズに移籍しその象徴的なレースであるインディー500を2度に渡り制覇しています。過去にF1に参戦した中では佐藤琢磨選手が最も優れていたと言えると思います。

角田裕毅選手は佐藤琢磨選手以来の期待の持てる選手だとは思っていました。しかし上記のようにF1はとてもハイレベルで参戦することはとても難しいとも思っていました。ところが角田裕毅選手は昨年の後半くらいからさらに急激な上昇カーブを描きながらドライバーとして成長して行きました。昨年参戦したFIA F2での成績はポールポジション4回、優勝3回、シリーズ総合順位3位でした。FIAが管轄するモータースポーツ全カテゴリーの中で最も優秀な新人選手として「FIAルーキー・オブ・ザ・イヤー」を獲得しています。こらは彼がいかに国際的に高く評価されているかを表しています。

その後レッドブルグループの兄弟チームであるアルファタウリF1チームから参戦することが発表されました。アルファタウリは新人である角田裕毅選手の為にいくつかのトレーニング走行の機会も用意しました。

そして先日F1チーム合同の今季マシンを使ったテストが開催されています。3日間のテストプログラムの最終日に各チームが予選を想定したタイムアタックも行っています。あくまでテストということではありますが、最速タイムを記録したのはレッドブルのマックスフェルスタッペン選手でした。彼が最速タイムを出しても誰も驚きません。ところが彼に続く2番計時は、つい最近になって初めてF1マシンをドライブした経験しかない新人の角田裕毅選手でした。初めて乗っていきなり速い。これはF1史上レジェンドドライバーの多くに共通する特徴でもあります。

分かっている条件の違いは、使用タイヤがフェルスタッペン選手はC4、角田裕毅選手が最もソフトなC5。使用マシンは当然のことながらフェルスタッペン選手はレッドブルRB16B、角田裕毅選手はアルファタウリAT02、さらに走行途中でDRS(ドラッグリダクションシステム)を開くタイミングが角田裕毅選手が早かったことが確認されています。
これらの条件の違いを考慮して得られる考察として角田裕毅選手がとんでもない速さを持っているということです。
彼に対する注目度は一気に高まっています。

余談ですが、今年の2月28日にはNHKのサンデースポーツでも彼が特集されました。その中で「限界を極める」能力が話題の一つになっていました。これに対してゲスト出演してた元プロサッカー選手の中澤佑二さんは、一般的にスポーツ選手は「限界を決めるな」という趣旨の話をされていました。これは限界の意味が違います。モータースポーツはマシンを使う為に走行能力の物理学的な限界は必ずあります。レーサーとしての能力はそのマシン性能の限界を知り、何処までそこに近づけるかが問われます。F1ドライバーは全身の感覚でマシン能力の限界を正しく見極める。別の言い方だとマシンと一心同体になることで限界近くでの高速走行が可能になると言えます。角田裕毅選手はこの能力がずば抜けているのだと思います。

モータースポーツ史上でこれほどまでに期待される日本人選手は初めてです。今年は彼の活躍に大いに期待し応援したいと思います。

FIAが公開したマックスフェルスタッペン選手と角田裕毅選手がそれぞれ最速タイムを記録した時の車載カメラの映像比較。

| | | コメント (0)

2021年3月19日 (金)

JKT48 新体制スタート

JKT48は体制再構築され新たにスタートしました。今回の体制再構築で残留したのはアカデミー生3名を含め全33名です。

そのメンバーを公式ページのプロフィール写真から引用します。
Jkt331

さらに予告されていた新曲「だらしない愛し方」のMVが3月16日に公開されました。

新曲は2019年度のオリジナル選抜曲「ラプソディー」以来1年以上ぶりです。今回は33名の全員選抜になっています。
私はこのMVを今日初めて観て聴きました。なのでまだ何ともピント来ません。何度も聞いている内に少しずつ理解出来る曲かも知れません。33名によパフォーマンスは通常選抜の2倍以上で誰が何処にいるのか見つけるのに手間取ってしまいます。劇場で実際に見るとどんな感じなのか? 33名の狙い、効果がどうなのか興味があります。

そして劇場公演は明日20日(土)-21日(日)の4公演が「恋愛禁止条例」公演で予定されています。公演での出演メンバーは未発表です。それぞれの公演で16名選抜されることになるものと思われます。
新体制スタートにあたり出来れば新しいセットリストが良かったなあと思います。しかし現在の状況下ではそうはいかないのでしょう。

今回の体制再構築では新たなコンセプトが模索されていると思われるのですが、それはまだ見えて来ないです。一刻も早く現在のコロナ禍が終息し勢いが復活して欲しいと願っています。


| | | コメント (0)

JKT48 Diani & Julie 卒業おめでとう

私の推し二人DianiことDiani Amalia Ramadhani、JulieことSania Julia MontolaluもJKT48を卒業しました。
二人とも新たな目標に向かって飛び立ちました。ウティ、ユッピの時もそうでしたが、彼女達にさようならという言葉は使いません。先日卒業公演当日に公演に先立って二人とビデオコールで話をしました。その時もまたねと将来の再会を約束しました。

そして嬉しいことに彼女達二人はツイッターのフォロワーを引き継いでくれました。このツイッターフォロワーの引き継ぎは元メンバーウティ辺りから行われるようになりました。しかしメンバーによっては引き継がなかったり、引き継いだアカウントを使用しないケースもあります。二人とも卒業後のファンとの繋がりについて理解してくれてて嬉しく思います。

ディアニとジュリの二人は新たにYoutubeチャンネルも立ち上げました。まだ今のところコンテンツは有りませんがとても楽しみです。

そのURLを紹介しておきます。

Diani Amalia Youtubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC_CLrX_ldJoSnwI3JNEfG0w


Julie Sania Youtubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCAy9p7qxgFBp_kapscaSjXQ


先日のビデオコールの時にジュリには将来の夢について再度確認しました。以前アーチストと言ったように聞こえたので確認するとそれは間違いでした。ええ何?て聞くと答えてくれたのですが私の怪しい聞き取り能力では分かりませんでした。aktris といったように思います。だとすると女優になります。また後日正確なところを確認することにします。ビデオコールに先立ちSNS上にジュリの卒業祝いバナーの写真がアップされていました。これはFXショッピングモール前の通りに多数掲げられた幟でジュリのファンベースSANIANISTICによるものです。この写真を私のスマートフォンに表示させて彼女に見せながら「ジュリ凄いね」と言うとジュリもこれには大感激してたみたいで満面の笑顔でした。ジュリはVCのカメラに向かって目いっぱい近づきkissする勢いでした。私はカメラ越しとは言えめちゃ驚きました。(^^')

ディアニとのビデオコールは2回行いました。彼女にお祝いの言葉を伝えた中で、結婚して幸せになってねとも伝えました。すると私のメッセージが直にでも結婚するという意味に解釈したみたいで、ディアニは全力で否定しました。いやそうではなく将来良いパートナーを見つけて幸せになってという意味で伝えたんですね。(^^')
ディアニは私が今までに何度も笑顔の話をしているので、最近は彼女の方が先に笑顔の話をするようになりました。
そして2回目のVCでは彼女の方が私へのメッセージを用意してくれてて殆ど時間いっぱい日本語でしゃべってくれました。内容はこれまでの応援に対するお礼です。そして卒業は寂しくないとも言いました。それは私がディアニに伝えたことと一緒で、これが終わりではないという意味で言ってくれたと思います。

ジュリにはこれまであまり苦言したことが有りません。なので今日はジュリへのアドバイスを伝えます。ジュリにはたくさんボーイフレンドがいることを知っているよ。(^^') それは良いとして、その中から将来あなたのパートナーになる相手は慎重に選んで欲しいということ。選ぶのはジュリなんだから。あなたが幸せになることを祈っています。それが私の幸せでもあります。
大学の勉強も頑張れ、そして次の夢を実現させて欲しい。後は月並みだけど健康と事故に気を付けて下さいね。
ジュリのことは遠くから見守っています。時々あなたのSNSにも遊びに行くのでよろしくね。

ディアニにはこれまでにさんざん苦言して来たので、今さらそれは言わないです。ディアニはこれから全力で次の夢に向かって欲しい。客室乗務員になる為の勉強を頑張ってね。JKT48での経験も役立つと思います。日本語の勉強もするなら私があなたの手助けになってあげることも出来ます。それは何時でもOKなので遠慮しないで下さい。
ただし客室乗務員になることは容易ではないので相当頑張る必要があります。私はあなたの夢が叶い、国際便で度々日本を訪れる日が来ることを願っています。その時が来たら日本で私を含めあなたのファンとともにあなたの歓迎会、お祝いをしたいと思います。そして客室乗務員になる目標とは別に、あなたの素敵なパートナーが出来たなら幸せな結婚をして欲しい。私は何時でもディアニが幸せになることを祈っています。

今日は額外しセレモニーの公式写真、動画、最近彼女達がアップしてくれた写真を引用します。

Fx00
公式ツイッターよりジュリの額外しセレモニー

Fx000
同じくディアニの額外しセレモニー

Fx001
公演当日のFX前、日本的に言うところのお祝い花輪

Fx002
ジュリへの花輪


Fx003
公演当日のFX前ジュリへのお祝い幟
嬉しくてしようがないジュリちゃん

Fx004
公演当日のFX前ジュリへのお祝い幟
これじゃあジュリ一人の卒業公演みたいです (^^')


Fx005
公演後ステージ前でのジュリ


Fx006
額外しセレモニー後に撮影されたディアニの写真1
ファンが劇場エントランスで見送る場合の最後の光景


Fx007
額外しセレモニー後に撮影されたディアニの写真2
タイムマシンに吸い込まれて行くような寂しさを感じます


Fx008
額外しセレモニー後に撮影されたディアニの写真3

Fx009
花束を抱えるディアニ1


Fx010
花束を抱えるディアニ2

Fx011
花束を抱えるディアニ3

Fx012
花束を抱えるディアニ4 これ花じゃない (^^)

Fx013
花束を抱えるディアニ5

Fx014
卒業後に公開したジュリの写真

各チーム、アカデミー生の額外しセレモニー公式動画


Academy Class A
https://www.youtube.com/watch?v=-HTZBdZymAQ

JKT48 Team T:
https://www.youtube.com/watch?v=Q99stD3Wcws


JKT48 Team KIII
https://www.youtube.com/watch?v=GSLPu8Q0an0

JKT48 Team J
https://www.youtube.com/watch?v=XgGKlySie1U&t=4s


| | | コメント (0)

2021年3月16日 (火)

JKT48 チームJ「アイドルの夜明け」公演千秋楽

先日3月14日はチームJ「アイドルの夜明け」公演の千秋楽、そして早期卒業メンバーの卒業公演でした。さらにこの公演を最後にチームJは解散となりました。現在公式ページではまだチームごとのメンバー表示になっていますが、暫定表示で有り各チームは存在しません。さらに公式発表によるとアカデミーも活動が一時休止されます。現在残っているアカデミー生は近々に正規メンバーに昇格するのではないかと思います。

今回チームJから早期卒業したのは次のメンバーです。

リサ Adriani Elizabeth
アフィカ Amanina Afiqah
ディアニ Diani Amalia Ramadhani
ブリエル Gabriel Angelina
ララ   Nabila Fitriana
アメル  Riska Amelia
ジュリ  Sania Julia

リサは第4期生。大組閣時に第2代目チームTが新たに発足するときに昇格しています。その第2代目チームTは2019年12月22日JKT48創立8周年記念コンサートの時に年内の解散が発表されています。そしてチームTメンバーのうちリサを含めセリーヌ、メラティ、ブリエル、ララの5名が2020年年明けからチームJに移籍しています。
リサは過去に一度だけ行われたじゃんけん選抜で選抜メンバーに選ばれています。その時の選抜曲はLove Tripでした。彼女は性格が良さそうに見えました。彼女には日本人ファンが多かった印象が有ります。

 

アフィカは第8期生。彼女は同期がチームTに集まる中で一人チームJへの昇格でした。その為運営からの期待も大きいのかなと思っていました。彼女の印象は肝が据わっている、そしてパフォーマンス中に一瞬動きが止まった時の表情が凄く決まるメンバーでした。彼女はプロだなと思いました。JKT48に留まれば中心的なメンバーになることは間違いないと期待していました。

 

ディアニは第5期生。第4期生、第5期生は大組閣時に第2代目チームTの結成要員になりました。ディアニはこの時昇格出来なかったメンバーの一人です。その後のJKT48の運営状況により正規メンバー枠がなかなか空かなかったことが昇格が遅れた要因の一つです。その代わり彼女は3チームのアンダーに入ることが多く、経験したセットリスト、パフォーマンスした曲が最も多かったメンバーの一人です。ディアニの昇格は2018年9月29日(土曜日)開催の"Everyday, Kachuusha/UZA"握手会の時でした。そして翌日ウティの卒業公演「ただいま恋愛中」が正規メンバーとしての初日になりました。

ディアニは先の総選挙、つまり第6回選抜総選挙で14位に選ばれJKT48初のオリジナル曲「ラプソディー」のメンバーになっています。彼女を熱心に応援するファンは日本人が多かった印象です。日本人的価値観の中でとても好感度の高いメンバーの一人だと思います。

ディアニは私の推しなのでこのブログ「青い地球は誰のもの」の主役になりました。過去第1期生から第9期生までオーディション合格者は185名います。その中から私が選んだ推しは4名だけでした。推しに選んだメンバーは私的に好感度の高いメンバー、そして心から愛せるメンバーです。私がJKT48のファンで居続けることが出来たのは彼女達との出会いがあったからだと言えます。そして彼女達とはこれまでに幸せなストーリーを描くことが出来ました。

ディアニを含めて推しの元メンバー4名との関係は今後どうなるのか? 実は何も変わりません。今後も彼女達のファンとして応援して行きます。ただJKT48を卒業しましたので、今までのようにブログにいろいろ書くことには無理があります。彼女達のプライベートを最大限尊重しながら静かに見守りたいと思います。

 

ブリエルは第7期生。彼女は2019年4月27日開催の「リクエストアワー2019」会場でララとともにチームTに昇格発表されています。ブリエルはアカデミー生時代にアカデミー生が参加したイベントでセンターを務めています。その時の初々しさが印象に残っています。その後2019年12月22日JKT48創立8周年記念コンサート会場でチームJへの移籍が発表されています。

 

ララはブリエルと同じく第7期生。2019年4月27日開催の「リクエストアワー2019」会場でチームTに昇格発表されています。その後2019年12月22日JKT48創立8周年記念コンサートの時にチームJへの移籍が発表されています。ララはチームT昇格後サーカスで地方を巡っていた頃に人気が急上昇したように記憶しています。彼女はJKT48入りする以前にアマチュアのカバーグループの一員として活動していました。ララは2019年開催第6回JKT48選抜総選挙で25位に選ばれアンダーガールズ入りしています。

 

アメルは第6期生。アメルは2019年3月30日開催「ハイテンション握手会」会場でチームJへの昇格が発表されています。アメルは
第6回JKT48選抜総選挙で3位に選ばれています。この選挙での第6世代の選抜入りはアメル一人だけでした。第6世代のランク入りは他に29位アリエラ、32位にナンダが入っています。アメルは第6世代の中で断トツの人気メンバーだったと言えます。

 

ジュリはディアニ、アヤと同じ第5世代です。第5世代は運営推し的にはザラの世代と言えます。ジュリは第2代チームT結成時に昇格出来なかったメンバーの一人です。当時居残りになったのはキーラ、ジュリ、ディアニ、アビーと早期に活動辞退した数名がいました。ジュリの昇格は2018年5月27日劇場にてチーム再編成(RE:BOOST Project)の発表が行われた時です。この発表では長くチームK3のセンターだったユッピのチームJへの移籍とセンター就任が発表されています。ユッピの移籍とジュリの昇格という異なる二つの感情が記憶に残っています。ジュリは第6回JKT48選抜総選挙で19位に選ばれアンダーガールズ入りしています。

ジュリは私の推しの一人です。ジュリがアカデミー生だった頃に一部のファンからデスられているという噂を聞いて心配していました。私が握手会に参加した時彼女のところにも行きましたがジュリのレーンに多くのファンが並んでいるのを見て安心した記憶が有ります。ビデオコールやオンライン2ショットにも参加しましたが彼女のところに来ているのは私を除くとほぼ地元のファンでした。ジュリのファンベースは非情に強力で選抜総選挙での19位獲得、先日の卒業公演の時にはFX前の通りに幟を多数設置するなどジュリを強力にサポートしてくれました。ジュリも今まで通り私の推しとして応援して行きます。

 

Ewcyrg_viamdvhs

卒業公演ファンと一緒に記念写真

 

 

Ewcyrguuaiu5f

ステージでチームメンバーと記念写真

 

 

3141

ライブ配信よりキャプチャー時系列で
ララ

 

 

3142

ブリエル

 

 

3143

アフィカ

 

 

3144

ジュリ

 

 

3146

ディアニ

 

 

3147

ジュリ

 

 

3148

ディアニ

 

 

3149

リサ

 

 

31410

アメル

 

 

31411

ブリエル

 

 

31412

ジュリ

 

 

31413

ディアニ

 

 

31414

アメル

 

 

31415

ブリエル

 

 

31416

アフィカ

 

 

31418

ジュリ

 

 

31419

ディアニ

 

 

31420

ディアニ

 

 

31421

アメル

 

 

31422

リサ

 

 

31423

ララ

 

 

31424

ブリエル

 

 

31425

ディアニ

 

 

31426

ディアニ

 

 

31427

ジュリ

 

 

31428

ジュリ

 

 

31429

ディアニ

 

 

31430

ララ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | | コメント (0)

2021年3月14日 (日)

JKT48 チームK3「ラムネの飲み方」公演千秋楽

昨日3月13日はチームK3「ラムネの飲み方」公演の千秋楽でした。そしてナンダ Rinanda Syahputri、フィア Fidly Immanda、タシャ Anastasya Narwastu、インディ Kandiya Rafa、アヤ Nurhayatiの卒業公演でした。チームK3はこの公演を最後に解散します。

ナンダは第6期生。ナンダの公演を最初に観たのは2018年9月25日チームT 「シアターの女神」公演でした。まだアカデミー生でしたが正規メンバーと比べ遜色ない存在感に驚いたことを覚えています。この時私はウティの卒業公演に参加するためにジャカルタを訪問していました。9月29日(土曜日)は"Everyday, Kachuusha/UZA"握手会が開催されこの時ナンダのチームT昇格が発表されています。同時に昇格したのはチームK3にエリカエビサワ、チームJにアリエラ、ディアニでした。ナンダは先の第6回選抜総選挙(2019年)で32位に選ばれアンダーガールズ入りしています。


フィアは第4期生。彼女は第4期生と第5期生により再結成された2代目チームTのメンバーとして昇格しています。第4期生の同期には元メンバーデヴィ、メラティ、現行メンバーシンディ、リサ、セリーヌ、ジナン等がいます。
フィアの印象が強烈に残っているのも2018年9月25日チームT 「シアターの女神」公演の時です。その公演では最前列に座ることが出来て、公演中にフィアの視線が私にロックオンされたことを覚えています。(ちなみに2018年9月26日付ブログJKT48 チームT 「シアターの女神」にその時のことを書いています)

フィアは第5回選抜総選挙(2018年)で24位、第6回選抜総選挙(2019年)で28位に選ばれいずれもアンダーガールズ入りしています。

タシャはナンダと同じく第6期生。第6期の同期にはアリエラ、ギタ、インディ、アメルがいます。タシャはバレエの経験がありユニットソング「孤独なバレリーナ」ではバレリーナ役に選ばれています。彼女はSHOWROOMをとても頑張っていました。
タシャは2019年4月27日開催「リクエストアワー2019」会場でチームK3への昇格が発表されています。この時タシャと同じくチーム?3に昇格したメンバーはクリスティ、ギタ、チカでした。


インディはナンダ、タシャと同じく第6期生です。彼女は英語が得意で英語でスピーチすることで他のメンバーとの差別化を行っていた印象です。卒業挨拶でも英語を使っていました。JKT48入りする以前はスケートもやっていたようです。彫の深い顔立ちですぐに印象に残るメンバーです。ところでインディの昇格時期は失念しました。たいていのことはブログ内検索で分かるのですが(^^')


アヤはディアニ、ジュリと同じ第5期生です。第4期生と第5期生により再結成された2代目チームTのメンバーとして昇格しています。当時この2代目チームTの印象として覚えているのは第4期生のシンディと第5期生のアヤが年長でチーム内で二人が大人っぽく見えたことです。その後2017年12月23日開催JKT48の6周年記念コンサート会場にてこの二人はともにチームJに移籍することが発表されています。実際のチームJでの初日は2018年2月1日Bank Resona Perdania(りそなプルダニア銀行)の設立60周年の祝賀会への出演でした。公演初日は2月3日(土)show1でした。
さらにアヤは2019年4月27日開催「リクエストアワー2019」会場でチームK3に移籍発表されています。この「リクエストアワー2019」にアヤは第6曲目「 春が来るまで」をミシェルと共演しました。その時車いすでの登壇でした。3月に交通事故にあい大怪我をしていたんですね。アヤは3チームを渡りましたのでそれぞれのチームでのイメージが残っています。
アヤは第4回選抜総選挙で26位、第5回選抜総選挙で5位、第6回選抜総選挙で4位に選ばれています。さらに「最高かよ」「So Long!」「 Everyday、カチューシャ」で運営選抜。計5回選抜入りしています。


ナンダ、フィア、タシャ、インディ、アヤ、お疲れ様でした、卒業おめでとう。
次に目指す夢の実現と幸せを祈っています。Good Luck


Ewxk5rhucamolpp
劇場でファンと一緒に記念写真


Ewxk5rju8ayo3iw
出演メンバーの記念写真


Ewxlbimuuaeqajp
ナンダの額外しセレモニー

Ewxlbiwuyae21dl
フィアの額外しセレモニー

Ewxlbkbvcaajkxf
タシャの額外しセレモニー

Ewxlxmvvcaubi8a
インディの額外しセレモニー

Ewxlxntvoacllb9
アヤの額外しセレモニー

| | | コメント (0)

2021年3月13日 (土)

JKT48 チームT「Fly! Team T 」公演千秋楽

昨日3月12日はチームT「Fly! Team T 」公演の千秋楽でした。そして同時にヨリAurel Mayori、ウメUmega Maulana、フィフィViona Fadrin 3名の卒業公演でした。さらにこの千秋楽公演を持ってチームTは解散となります。

今回卒業メンバーのヨリは第7期生。2019年10月5日開催の「アイドルの夜明け」握手会会場にてアジジとともにチームJに昇格しています。その後新たに第3代目チームT結成に際してチームTへの移籍が発表されました。2020年5月26日劇場総支配人のメロディが公式Youtubeライブにて新チームT最初の一人目のメンバーとして発表しています。チームJメンバーとしての活動は約5ヶ月間でした。私的にはチームJメンバーとしての印象が強いです。ヨリは先に行われた第6回選抜総選挙で31位に入りアンダーガールズに選ばれています。

ウメは第8期生。ウメは2020年5月28日劇場総支配人メロディの公式Youtubeライブにて新チームTへの昇格が発表されています。
ウメは正規メンバーとして約10か月間の活動期間でした。もっと活動させてあげたかったなという思いが有ります。
仮に今回の再構築を私が企画したならアカデミー生を含めた若手を中心に残すことにしただろうと思います。その方が新たなストーリーが数多く生まれアイドルグループとしての躍動感を発揮できるからです。そこはちょっと残念に思います。

フィフィは第7期生。先の選抜総選挙で選抜入りした第7期生は3人いました。13位にクリスティ、15位にエリ、そして16位がフィフィでした。この中でフィフィは史上2回目のアカデミー生からの選抜入りでした。フィフィはその後2020年6月3日劇場総支配人メロディの公式Youtubeライブにて新チームTへの昇格が発表されています。約半年間は選抜メンバーでありながらアカデミー生でした。この間当然選抜メンバーとしてテレビにも出演しています。

ヨリ、ウメ、フィフィ、素敵な思い出をありがとう。
新たなフィールドでの活躍を期待しています。みんな頑張れ。

 

Ewsk4dwviaewvv

劇場公演後ファンと記念写真

 

Ewsk7u4vkaubhnt

ステージでの記念写真

 

Ewsl_qpvcaqtwsn

ヨリの額外しセレモニー

 

Ewsmeqduuaaaqim

ウメの額外しセレモニー

 

Ewsmdtfvcaqshy2_20210313192901

フィフィの額外しセレモニー

 

 

 

 

 

 

 

| | | コメント (0)

2021年3月12日 (金)

JKT48 アカデミー生の卒業公演

昨日3月11日はアカデミー生公演「パジャマドライブ」の千秋楽でした。そして同時に早期卒業メンバー11名の卒業公演でした。
形式的には正規メンバーに昇格することなくアカデミー生からの卒業ということになります。しかし実質的には正規メンバー同様にアカデミー生チームとして独自の公演を行っていました。チームとして見ると、まとまりバランスはとても良かったと思います。アカデミー生15人中11名卒業なのでチームとしては完全に形態を失うことになりました。

メンバー達の卒業セレモニーでの表情は少し暗さを感じました。正規メンバーとして実績を残し卒業して行くメンバーが例外なく見せる達成感、幸せな表情とは違いました。

残念な形ではありましたが若いアカデミー生達には新たに大きなチャンスのきっかけになると前向きに考えることが出来ます。
別の形でアイドル、タレントとして復活するチャンスは必ず有ると思います。さらに学業に専念し全く別の道に転身するメンバーもいるでしょう。いずれにしてもJKT48でのアカデミー生としての活動、経験が無駄になることは無いです。

今回卒業したメンバーは

ケイトリン Caithlyn Gwyneth
カリスタ Chalista Ellysia
アベル Christabel Jocelyn
ヌヌ Cindy Nugroho
フェビ Febi Komaril
ブリ Febrina Diponegoro
ファニー Gabriella Stevany
ケイシャ Keisya Ramadhani
ナビラ Nabila Gusmarlia
ザーラ Putri Elzahra
シンタ Shinta Devi

の11名です。

そう遠くない将来に彼女達からの便りが届くと思います。それぞれの道に進んでいく彼女達の成功と幸せを祈り応援したいと思います。みんな素敵な思い出をありがとう。


Ewnkocxu8aeo6ke
ファンと一緒に記念写真


Ewnkoc5veako8_l
アカデミー生チームとしての記念写真


Caithlyn-gwyneth001
各メンバーの額外しセレモニー
ケイトリン Caithlyn Gwyneth


Chalista-ellysia001
カリスタ Chalista Ellysia


Christabel-jocelyn001
アベル Christabel Jocelyn


Cindy-nugroho001
ヌヌ Cindy Nugroho


Febi-komaril001
フェビ Febi Komaril


Febrina-diponegoro001
ブリ Febrina Diponegoro


Gabriella-stevany001
ファニー Gabriella Stevany


Keisya-ramadhani001
ケイシャ Keisya Ramadhani


Nabila-gusmarlia001
ナビラ Nabila Gusmarlia


Putri-elzahra001
ザーラ Putri Elzahra


Shinta-devi001
シンタ Shinta Devi

| | | コメント (0)

2021年3月 8日 (月)

JKT48 素敵な思い出をありがとう

私がJKT48のファンになったのは2013年の暮れぐらいでした。あれから7年と数か月経ちました。私は興味を持つ分野がいろいろで一つの対象が長く続くことは稀です。7年数か月は今までの最長記録かも知れません。
アイドルにこんなにハマるとは思いもしなかった。最初のきっかけはたまたまYupiをYoutubeで見かけたことでした。初めてアイドルの世界にハマってその後ジャカルタまで出かけることになりました。それまでコンサートに行ったことも無い私には劇場公演はとても感動的でした。

JKT48のメンバーはどの子もその子にしか出せないカラーを持っていて魅力的です。その中で特に私が好きになったメンバーは4人。ちなみにJKT48のオーディション合格者は第1期から第9期まで185人います。その中から私にとって特別な、つまり推しになったメンバーはYupiことCindy Yuvia、UtyことDwi Putri Bonita、DianiことDiani Amalia Ramadhani、JulieことSania Julia Montolaluの4人だけでした。

JKT48のどのメンバーも好きでしたがこの4人には特別に感情が入って行きました。4人とも全然違うタイプですね。共通するのは4人とも器用過ぎない、又は不器用な一面を持っていたところです。誤解を招かない為にここでいう不器用を説明すると、パフォーマンスに関することではありません。パフォーマンスに関しては4人ともとても良かった。

少し不器用だなと感じたのは主にファンとの接し方、笑顔の作り方等です。ユッピの場合特に初期のころは酷くシャイな性格でした。時としてそれが誤解を招くのではないかと思うくらいでした。ウティは恥ずかしがるということは無かったけどファンの前で少し自信なさそうな表情をみせるところがあり笑顔の作り方も下手でした。そしてディアニはユッピとウティを合わせたような不器用さでした。ディアニは無意識的に出る自然な笑顔はとても良かったのに意識すると不自然になってしまう。ジュリはその点普通に笑顔が出来たと思います。だからと言ってあざとさは無く、ジュリは良い意味で自然体でした。

アイドルがアイドルらしく振る舞うには多少あざとさも必要なのかも知れません。しかし私の場合は、そこが不器用なくらいのメンバーを好きになってしまいます。そしてもう少し上手にしようねってアドバイスすることになります。(^^')
何も言わなかったのはジュリだけです。

私が幸せだったのは彼女達を最後まで推しとして応援し続けることが出来たこと。そして奇麗な形で卒業してくれたこと、ディアニとジュリはもうすぐその時を迎えます。寂しくないと言えば嘘になります。しかし彼女達とは少しだけ仲良くなれたこと、そして今後も彼女達を遠くから静かに見守つて行ける幸せ感じています。

みんな素敵な思い出をありがとう。最後の一週間頑張ろうね。


今日は直近でアップしてくれたディアニとジュリの写真を引用します。


Ev42d8ruyaahbtq
ディアニ、昨日はツーショットありがとう。

Ev8gk57vgaeqv7l
ジュリ、一昨日はツーショットありがとう。


| | | コメント (0)

2021年3月 7日 (日)

JKT48 早期卒業メンバーとのツーショット&ビデオコール

早期卒業メンバーとのビデオコールは日程的に無理かなと思っていましたが、卒業ツーショットとともにそれぞれ設定されました。卒業ツーショットの方は既に日程消化されたメンバーもいますがビデオコールの方はまだ間に合います。今回が本当に最後になりますのでファンだった方は忘れずに参加しましょう。

ツーショット&ビデオコールはいずれもZOOMを使ってオンラインで参加できます。今までに参加しておられない方に簡単に説明します。チケットは公式サイトで無料ファンクラブ会員以上になることで入手できます。公式ページ内のマイページでポイントを購入し決済することになります。チケット購入(正確には写真集購入の特典)するとマイページ内に納品書が作成されます。その納品書の中に後日ZOOMに入室するときに必要になるIDとパスワードが追加記入されます。このIDとパスワードが記入されていないケースが何度かありました。その場合ページを一旦インドネシア語に切り替えて納品書を確認すると記入されています。

ZOOMアプリには予めプロフィール欄に自分の名前とファンクラブ会員ID(入室IDとは別もの)を併記しておきます。ファンクラブ会員IDが入力されていない場合スタッフに記入を促されます。イベント開始時刻前になるとIDとパスワードを入力し、後は待機するだけです。
各メンバーのスケジュールは公式ページを参照して下さい。

早期卒業するメンバーは残り一週間となりました。来週開催予定の各公演が現行公演の千秋楽となると同時に卒業公演になります。これまでに頑張ってきたメンバー達の卒業をみんなで祝福してあげましょう。劇場に行けない方がほとんどだと思いますが、ツイッターでメッセージを送ることが出来ます。彼女達への労いと新たな旅立ちへの励ましをしてあげましょう。

私は卒業して行く推しディアニとジュリの思い出写真や映像を時系列でツイートしています。何時何が有ったのか、それは私が書いているこのブログで辿ることが出来ます。ディアニとジュリに関しては割と早い段階から書いていたんですね。
このブログをディアニとジュリに捧げたいと思います。


Julievc001
ジュリのツーショット&ビデオコール日程


Dianivc001
ディアニのツーショット&ビデオコール日程

| | | コメント (0)

2021年3月 2日 (火)

JKT48「Thank You for The Memories」

先日2月28日JKT48特別卒業式「Thank You for The Memories」が開催されました。何が特別なのか? それは既によく知られているように世界的なコロナ禍による経済の停滞により多くの業種が経営的困難に陥っています。それはJKT48も例外ではなかったということです。何とかグループを維持していく為の苦肉の策として規模の縮小、再構築を行うことになりました。あまり使いたくない言葉ですが再構築でリストラ、早期卒業者を多数出すことになりました。その早期卒業者の為の合同イベントが特別卒業式「Thank You for The Memories」ということです。なるべく奇麗に取り繕いたい、しかし現実にはそういうことです。

今回のことは卒業して行くメンバー、そして残って活動を継続するメンバーも厳しい現実に立ち向かうことになります。しかし前向きに考えることで、そんなことが有ったよねと言える明るい未来を切り開くモチベーションに転化して欲しいと思います。

今回のイベントは劇場で無観客で行われました。日本時間の午後6時開演、約3時間のイベントでした。
まず開園から3曲はチームJ、K3、Tとチームごとのパフォーマンスが行われました。その後早期卒業者一人ずが劇場支配人から卒業証書の授与を受ける映像、続いてメンバーのヒストリー映像が流されました。そして紹介されたメンバーがセンターまたはユニットソングで目立つ形でのパフォーマンスが行われました。この流れを途中MCを挟みながらアカデミー生から順次行われました。パフォーマンスする曲の選定は本人の希望や思い出深い曲の中から選ばれたのだと思います。

パフォーマンスされた曲と紹介されたメンバーの写真を引用します。写真は各メンバーのSNSより引用したものでイベントとは関係ないものも含みます。

まず最初の3曲(M1,M2,M3)はオープニングとしてチームごとにパフォーマンスされました。

M01 ファーストラビット チームJ

M02 絶滅黒髪少女 チームK3

M03 昨日よりもっと好き チームT

M04 次のSeason ケイトリン Caithlyn Gwyneht アカデミー生
Caithlyn01
Caithlyn02
ケイトリンは誰から見ても可愛らしく見える子じゃないかと思います。別のグループでの復活を期待したいと思います。


M05 ポニーテールとシュシュ アベル Christabel Jocelyn アカデミー生
Abel01
Abel02
アベルはケイトリンと姉妹
彼女も別の形でタレント復帰するような気がします。


M06 青春のラップタイム シンタ Shinta Devi アカデミー生
Shinta
Shinta02
シンタはパジャマドライブ公演のユニットソング「純情主義」を上手く演じているのが印象的です。


M07 BINGO! カリスタ Chalista Ellysia アカデミー生
Chalista01
Chalista02
カリスタはSHOWROOMをすごく頑張っているのが印象が有ります。ガンガン前に出るタイプですね。3月1日は彼女の誕生日だったようです。


M08 最高かよ ファニー Gabriella Stevany アカデミー生
Vany01
Vany02
ファニーはほんわかと優しい雰囲気を持ったメンバーです。


M09 ごめんねサマー フェビ Febi Komaril アカデミー生
Febi01
Febi02
フェビは第7期の未昇格メンバー2人のうちの一人です。良い雰囲気を持っているので残念です。


M10 未来の果実 ヌヌ Cindy Nugroho アカデミー生
Nunu01
Nunu02
ヌヌは出てくるだけで笑いを誘うという不思議なキャラクターを持っています。


M11 恋の傾向と対策 ブリ Febrina Diponegoro アカデミー生
Bri01
Bri02
ブリはフェビと同じく第7期の未昇格メンバーです。彼女が残留したなら私の推しになる可能性が有りました。私的には残念です。


M12 Run Run Run ザーラ Putri Elzahra アカデミー生
Zahra01
Zahra02
ザーラはチームJのアンダーに入ってパフォーマンスも良かった印象です。


M13 Lay Down ケイシャ Keisya Ramadhani アカデミー生
Keisya01
Keisya02
ケイシャはアダルトな雰囲気を持ったメンバーです。


M14 RIVER ナビラ Nabila Cusmarlia アカデミー生
Nabila01
Nabila02
初代ナビラを超えて欲しいと期待するメンバーだったのに残念です。

M15 パジャマドライブ ウメ Umega Maulana チームT
Ume01
Ume02
ウメもどちらかと言えばアダルトな雰囲気のメンバーです。

M16 天使のしっぽ アフィカ Amanina Afiqah チームJ
Afiqah01
Afiqah02
アフィカはチームJの正規メンバーとして良い味を出しています。彼女も別の形でタレント復帰するような気がします。

M17 おしべとめしべと夜の蝶々 ブリエル Gabriel Angelina チームJ
Briel01
Briel02
ブリエルはアカデミー生時代に屋外イベントでセンターを務めてたことが印象に残っています。

M18 青空片思い タシャ Anastasya Narwastu Tety Handuran チームK3
Tasya01
Tasya02
タシャはバレエの経験があり公演でもバレリーナ役をやっています。彼女もSHOWROOMを凄く頑張っています。

M19 初日 インディ Kandiya Rafa Maulidita チームK3
Indy01
Indy02
インディはステージ映えするルックスをしています。英語ペラペラで頭も良さそうです。

M20 Love Trip リサ Adriani Elisabeth チームJ
Lisa01
Lisa02
リサはじゃんけん選抜で選抜入りしています。Love Trip はその選抜曲ですね。

M21 エンドロール ナンダ Rinanda Syahputri チームK3
Rinanda01
Rinanda02
ナンダは第6期生の早期昇格メンバーです。彼女のパフォーマンスを初めて観たときの完成度の高さに驚いた思い出が有ります。
ちなみに同じ6期には未昇格のままJKT48を去ることになったサールザがいました。

M22 雨の動物園 ヨリ Aurel Mayori チームT
Yori01
Yori02
ヨリは正規メンバーとしてチームJ、チームTで独特の存在感を出していました。彼女はまだ若く今後タレントとして別の機会があると思っています。

M23 汚れている真実 フィア Fidly Immanda Azzahra チームK3
Fidly01
Fidly02
フィアは劇場公演で釣られそうになった思い出が有ります。(^^')

M24 早送りカレンダー ララ Nabila Fitriana チームJ
Lala01
Lala02
ララは大人気メンバーの一人です。彼女が昨年末に活動を停止してる時期がありました。心配で彼女のビデオコールに参加したのは良い思い出になりました。

M25 春が来るまで ジュリ Sania Julia Montolalu チームJ
Julie01
Julie02
Julie03
Julie04
Julie05
Julie06
Julie07
Julie08
Julie09
ジュリは私の推しの一人です。「春が来るまで」はジュリがチームJに昇格した頃の公演「ただいま恋愛中」公演のユニットソングです。ジュリはこの曲をパフォーマンスすることが多かった思い出曲です。今回はディアニとの共演になりました。

M26 夕日を見ているか フィフィ Viona Fadrin チームT
Vivi01_20210302201201
フィフィは前回の選抜総選挙でアカデミー生からの選抜入りをしています。彼女はあまり写真をアップしてないんですね。今回は1枚だけになりました。


M27 向日葵 ディアニ Diani Amalia Ramadhani チームJ
Dianiama01
Dianiama02
Dianiama03
Dianiama04
Dianiama06
Dianiama05
ディアニはユニットソング「向日葵」を選びました。
ちょうどディアニの同期5期生が4人いますので同期による共演になりました。

M28 今度こそエクスタシー アメル Riska Amelia Putri チームJ
Amel01
Amel02
アメルのツイッターフォロワーは35万にも及びます。アメル人気有るんだね。


M29 To be Continued アヤ Nurhayati チームK3
Aya01
Aya02
アヤは再び大学に戻るのかな?

M30 桜の花びらたち 早期卒業メンバー26名全員

以上30曲がパフォーマンスされました。卒業して行くメンバー一人一人が引き立つ演出でイベントの内容はとても良かったと思います。さらに通常のライブ配信も含めて映像制作のクオリティは高いと思います。インドネシアの放送局が音楽番組で行っている意味のないカメラワークと比べれば上出来だと言えます。

メンバー達の残りの活動期間は2週間を切りました。各チーム現行公演の千秋楽が同時に彼女達の卒業公演になる予定です。

今回早期卒業して行くメンバー全員を覚えておこうと思います。その為にも全員の写真を引用しました。何時か彼女たちの活躍や成功を伝える便りが届くその日を楽しみに待ちたいと思います。

| | | コメント (0)

« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »