芸能・アイドル

2020年2月19日 (水)

JKT48 TRANS7に出演

JKT48の選抜メンバーが昨日放送されたTRANS7の番組に出演していす。公式ツイッターでの告知は放送当日でした。事前収録の番組のようです。メンバー達はラプソディとヘビーローテーションを別の衣装でパフォーマンスしています。
TRANS7の公式Youtubeにその一部がアップされていますので紹介します。その一部はトーク編になっています。

JKT48 Bikin Heboh Studio | INI BARU EMPAT MATA (18/02/20) Part 1 (By TRANS7 OFFICIAL)
https://youtu.be/PE9nGJ0eEkw

この公式Youtubeは Part 1となっていますので全編がアップされることを期待して待ちたいと思います。アップされ次第追加リンクしたいと思います。

番組の収録前に予定が告知されない理由は、番組によりファンが押しかけて来ても困るということだと思います。さらに放送局やスポンサーによって公開日がコントロールされており勝手に告知出来ないということもあると思います。この辺りメンバーも一切口外しないですね。

昨日はチームJの公演が有りましたが、ディアニはお休みでした。ディアニ以外に休んだのは、リサ、ブリエル、メラティ、セリーヌでした。現在チームJメンバーは21名ですから16名出演で5名が休むことになります。今のところチームTから移籍したメンバーの出演機会が少ないですね。私の希望としては全メンバーが公平に出演出来るようにして欲しいと思います。

ディアニは先日のSemarangでの大学文化祭に出演した後ジャカルタには戻らずMalangに出かけたようです。彼女のインスタストーリーには場所を特定できる写真が何枚かアップされていました。出かけていたのはMuseum angkut malang(交通博物館)のようです。

Insdiani20202182

交通博物館での写真①

Insdiani20202183

交通博物館での写真②

Erec0yguyaajzir

昨日のツイッターよりディアニ①

Erec1touyaesiet

同じくディアニ②

今週の金曜日はTrans studioへの出演が予定されています。こちらは事前告知されています。メンバー写真から判断すると出演は選抜メンバーのようです。選抜メンバーが優先されるのは仕方ないとしても、そろそろアンダーガールズのテレビ出演も観たいですね。メディアへの出演機会がもっと増えたなら選抜、UGに限らず全メンバーにそのチャンスを与えてやって欲しいなと思います。


| | コメント (0)

2020年2月16日 (日)

JKT48 もっとメンバーの特技を活用して欲しい

JKT48の運営は今後の新展開に合わせていろんな企画やアイディアを持っていると思います。アイディアは考えればいくらでも出てくるものです。もちろんそれらが全て上手く行くという訳ではありませんが。
そんなアイディアの1つにメンバーが持つ隠れた才能や特技をJKT48の活動の中にもっと積極的に活用する方法が有ると思います。それは今までにも実際にいくつかありました。特に印象に残っている事例を2つ紹介します。

1つ目は今月22日の卒業公演を最後に卒業して行くチームK3キャプテン フィニの事例です。チームK3発足前の「パジャマドライブ」を含めて3番目のセットリストは「青春ガールズ」でした。この「青春ガールズ」公演の告知をするポスターザインはチームメンバーのフィニが描いたものでした。フィニはとても上手にイラストを描く特技を持っていたんですね。メンバーのデザインが採用されたということもあり、数あるポスターデザインの中でも特に印象に残っています。

Bimfk2pcaaavano

公式ツイッターより「青春ガールズ」公演のポスター

2つ目はアコースティクメンバーによるオリジナル曲「Lantang」の創作です。アコースティクメンバーはシスカ、ナディラ、オーレル、ロナの4名です。このオリジナル曲「Lantang」はこの4名による作品とアナウンスされています。つまり彼女達は作詞、作曲の才能も持っていると言えます。私は今後も彼女達によるオリジナル曲の創作を期待したいです。或いは既存曲をインドネシアで人気が有るダンドット風にアレンジすることも彼女達で有れば簡単に出来そうですね。

アコースティクメンバーによるオリジナル曲「Lantang」のMV
[MV] JKT48 Acoustic - Lantang (Original Song)
https://youtu.be/-CZdsqQbGXI

たくさんいるメンバーの中にはこの様に隠された才能、特技を持っているメンバーがいると思います。せっかくですからその才能をJKT48の活動の中で積極的に生かすことを考えたら良いと思います。そうすることで彼女達にも良い機会になるしJKT48の魅力を広げる事にもなると思います。特技を持っているメンバーは自ら手を上げて欲しいですね。

 

 

| | コメント (0)

2020年2月11日 (火)

JKT48 Tonight ShowにJKT48選抜メンバーが出演

昨日放送分のテレビ番組Tonight ShowにJKT48選抜メンバーが出演しました。昨日の公式ツイッターで放送がある事を知り私はネット放送で見ることが出来ました。番組は先月末の収録でTonight Showの公式ツイッターでは予告されていたんですね。

今回フェニだけ出演していません。これまでの例だと選抜メンバーが何だかの理由で出演出来ない場合、次点のメンバーが代理出演することも有りました。該当はデシーになるのですが、今回は代理なしの選抜15名の出演でした。

JKT48の出演部分は4つのパートで、最初は自己紹介を寸劇化したものでした。各メンバーの名札をわざと適当に配り、改めて本当の名札とメンバーを一致させていく内容でした。

2部は代表4名シャニ、アヤ、アメル、ナディラと司会者のトーク

3部は選抜曲「Rapsodi」のパフォーマンス

4部はメンバーを5人ずつ3チームに別けてのゲーム

この内Tonight Showの公式Youtubeに4部のゲーム部分がアップされていますので紹介します。

Desta & Enzy Berantem, Member JKT48 Suruh Vincent Ikutan (By TonightShowNet)
https://youtu.be/XVfqBFJ5O-w

この映像には終始各メンバーが笑い転げる様子が写っています。本当に楽しんでいる自然な笑顔が良いですね。
実際に劇場等でメンバーに会ったことがない方にはメンバーのパーソナリティが少し見えてくる映像だと思います。

今日はその映像からキャプチャーした写真と、上記映像には有りませんが放送を見ている時にリアルタイムでキャプチャーした写真(1部、2部)を載せます。

Tv02

ディアニに最初配られた名札はアメルのものでした。

Tv03

2部のトークシーンよりアメルとナディラ

Tv003

4部のゲームシーンより、ナディラ、アメル、シャニ、アヤ、アビー

Tv007

セリーヌ、ベビー、シンディー、グラシア、メラティ

Tv006

ビビ、エリ、ジナン、ディアニ、クリスティ

Tv008

シンディ

Tv011

グラシア、メラティ

Tv012

ナディラ、アメル

Tv081

SNSだと何時もお澄まし顔のディアニも動画で見ると満面の笑顔

Tv010

劇場で実際にメンバーを見ると思ってたイメージと違うと感じる事が有ります。そのギャップの大小は有れ殆どのメンバーの印象が変わると思います。


| | コメント (0)

2020年2月 7日 (金)

JKT48 チームKIII単独コンサートにOG多数出演

来る2月14日にチームK3のコンサートK3 vs K3が開催されます。このコンサートのコンセプトは若手メンバーにK3スピリットを継承したいということ。OGを含む古参メンバー対若手メンバーでの競演という形をとっています。コンセプトからするとどちらか一方を応援するというよりは若手メンバーに先輩に負けないK3魂を見せろということで全員の気迫あるパフォーマンスを楽しめるコンサートになると思います。

コンサートにはJKT48の卒業生多数も参加します。
その卒業組は多くが第2期生で初代チームK3の元メンバーです。
それはナオミ、シンカ、ナタリア、リディア、サクティア、アチャ、ウティ、ユッピ

さらに第1期生でチームK3経験者
アヤナ、ソニア

第2期生で後にチームK3に在籍したラヘル
以上卒業組が11名参加します。

さらに現在チームJ所属のメンバー シスカ、フリスカ、ナディラ、オーレル、ロナもチームK3在籍経験者ということで参加します。

初代チームK3メンバーは現役のフィニを含め11名の参加になります。
フィニ、ナディラ、ロナ、ナオミ、シンカ、ナタリア、リディア、サクティア、アチャ、ウティ、ユッピの11名です。

何だかチームK3の歴史をたどることが出来そうな出演メンバーです。
あと個人的にはオクティ、タタ、ノエラ、ハンナ、シシル、イカ、シャファ、デラ、ヨナ、ノフィンタ、デナ、ファンカ、さらに極初期の段階で活動辞退したデリア・エルディタが参加すれば完璧でしたね。
みんな元気にしてるかなと思う元メンバーです。

今回のように卒業した元メンバーが多数出演するコンサートは異例です。みんな快く出演をしてくれることを嬉しく思います。彼女達は全員卒業公演を行い綺麗な形で卒業して行きました。そして卒業後もJKT48とは良い関係にあると言えます。

チームK3のメンバー達は連日劇場公演後にコンサートチケットの販売PRをしています。
昨日のチームK3公演終了後の様子をYoutubeより引用します。

"KELUARGA CANGCORANG", GITA, ELI & MUTHE DIRECT SELLING KONSER #JKT48KIIIvsKIII! (By dialektikaksara TV )
https://youtu.be/H-nBzDViu0Q
昨日はギタ、ムテ、エリの3人が出待ちPRしています。みんな元気ですね。

 

AYA & NANDA DIRECT SELLING KONSER #JKT48KIIIvsKIII!
https://youtu.be/RVDlc7SLikM
先日はナンダとアヤが参加してる映像も観ましたが、アヤのかぶり付きには圧倒されました。彼女をJKT48の営業部長に推薦したいと思います。

オフィシャルのアナウンスによると今回のコンサートチケットが完売しない場合、チームK3の新セットリストの始動が白紙に戻されるということです。それはまずい、何が何でも完売させないと。
皆さん、コンサートの成功の為にご協力をよろしくお願いします。
ちなみに私は参加出来ないので、せめてPRに協力したいと思います。(^^')

 

K3pr

引用Youtubeより、出待ちPRするギタ、ムテ、エリの3人

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年2月 5日 (水)

JKT48 メンバーの写真に文字入れ加工してみました

最近メンバーがSNSでアップした写真や、先日の「 Sweet & Bitter」MVからキャプチャーした写真に文字入れ加工してみました。メンバーのニックネームをカタカナで入れているものは今後コラボレーション企画が予定されているSKE48のメンバーやファンに見てもらえたらという思いを込めています。

私が載せる写真や記事の内容は推しであるディアニとジュリが大半になります。それはこのブログの動機が私の推しメンバーを応援することから来ている為です。ただ隠されたアルゴリズムが有って、それはこの2人と絡んでくれるメンバーは話題が繋がるので写真や関連記事を載せる確立が高くなります。(^^)

Epnndugvuae2pc31

ディアニとアメルのツーショット
2人とも私服ですね。ステージ衣装もいいのですが、それは見慣れていますのでこういう私服姿が新鮮に見えて好きです。アメルはステージで見せる笑顔が素敵です。ディアニはおへそが出ているんですけど、彼女達の基準がよく分からないです。(^^')

 

Engzc2iuwaauior01

ロナとディアニのツーショット
公演の時に撮った写真だと思いますがディアニは私服です。ロナ先輩が満面の笑顔なのにディアニは少し生気に欠けた表情です。疲れていたのかも知れませんが、せっかくのツーショットなので頑張って笑顔にして欲しいですね。

 

Epss_guu0aeaalx01

ジュリとロナのツーショット
この写真には土曜日の夜とツイートされていました。先週の土曜日2人が食事に出かけた時の写真のようです。ジュリにはロナ先輩から多くのことを学んで欲しいです。

 

Fmjuga01

ゲビーとジュリのツーショット
これは先日Gen98.7FMのラジオ番組KOPAJA48に出演した時の写真です。JKT48のメンバー二人とDJが会話しながらJKT48の曲が流れる番組で毎週放送されています。ジュリは前回はディアニと出演していました。番組タイトルを大きく入れて雑誌風にしてみました。この番組は放送が各回がYoutubeにアップされていますので楽しむことが出来ます。

https://youtu.be/vBoCFnMygsY
ちなみに今回のゲビーとジュリの様子

https://youtu.be/veQ5jorsUI8
KOPAJA48放送の内容

 

Mvug011

先日の「 Sweet & Bitter」MVからキャプチャーした写真
ララ、プッチ、フェビ

 

Jkt48ug02

同じく「 Sweet & Bitter」MVから
ヨリ、ララ

 

Julieug01

さらにジュリのアップ部分を組写真にしてみました

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年2月 4日 (火)

JKT48 「Rapsodi」日本人歌手によるカバー

JKT48の「Rapsodi」を日本語で歌うとどんな感じか聴いてみたいと思っていました。先日日本人歌手によるカバーを見つけましたので紹介します。日本語カバーで聴いてもいい感じです。「Rapsodi」の曲の良さが分かるようになって来ました。

日本語でカバーしていたのはSAYOPOYO(東出紗世子)さんです。彼女はプロ歌手でありご自身のYoutubeチャンネルを運用されています。彼女のツイッターによるとこのYoutubeチャンネルへのアクセス実績は圧倒的にインドネシアからが多い。日本以上にインドネシアの方に知られている感じです。そのYoutubeチャンネルにはインドネシア語で歌われた曲が多数アップされています。なるほどそう言うことだったんですね。

「Rapsodi」日本人歌手によるカバー
JAPANESE GIRL Rapsodi - JKT48 VERSI LIRIK JEPANG ( SAYOPOYO )
https://youtu.be/02Xu9QaMHIM

さらにインドネシア語によるカバー
https://youtu.be/qeqTNZQtRX8

他にも多くの曲やインドネシア関連イベントの紹介等の映像がアップされています。彼女はとても美人さんで、JKT48のメンバーで言えばディアニことDiani Amalia Ramadhani に少し雰囲気が似ています。ディアニが日本語を流暢に話したなら、こんな感じかなと思います。ディアニの方も日本人に通じる雰囲気を持っているんですね。ディアニに好感度を感じる理由かも知れません。(^^)

インドネシア関連イベントの紹介動画
【REAKSI ORANG JEPANG】Indonesia Festival / makan satu (Pesta Rakyat at Kasai Rink Park)
https://youtu.be/Lt4VkW3Ofo8

是非SAYOPOYO(東出紗世子)さんのYoutubeチャンネルを訪ねてみて下さい。インドネシアの方にもお勧め出来るYoutubeチャンネルです。

Hbd202015_20200204232601

今日はSAYOPOYO(東出紗世子)さんに少し雰囲気が似ているJKT48のメンバー、ディアニのインスタグラムより彼女の写真を引用します。

 

 

| | コメント (0)

2020年2月 2日 (日)

JKT48 Sweet & Bitterのミュージックビデオ公開

昨日「 Sweet & Bitter」のミュージックビデオが公開されました。「 Sweet & Bitter」は昨年の選抜総選挙で選ばれたアンダーガールズ16名によるパフォーマンスになっています。この「 Sweet & Bitter」はAKB48の曲で既に知られていた曲です。と言っても私は知りませんでしたが(^^')

[MV] Sweet & Bitter - JKT48
https://youtu.be/HTDepBvFZQ0

今回のMVはセンターのデシーは特別としても、全体的にメンバー全員がアップで撮られている場面が多い。そして各メンバーの表情も豊かで何度も繰り返し観たくなる良い出来になっています。メンバー全員がそれぞれ良い味を出していると思います。選抜メンバーによる「Rapsodi」と比べても各メンバーの個性や存在感で負けることなく、互角かなと思います。

公式MVからメンバーの表情をキャプチャーしてみました。たくさん撮ったのでまずはその一部を載せます。

Mvug19

センターのデシー
デシーは第3期生でチームK3メンバー。彼女は選抜入りを強く望んでいましたが、UGのセンターですから悪くないですね。デシーは私の印象ではしっかり者に見えますので、チームのマネジメントに向いているように思います。

Mvug05

ロナ
ロナは第2期生で現在チームJメンバー、アコーステックメンバーでも有ります。彼女は当初よりロックミュージック好きとして知られていました。アコーステックでロックバージョンをやればいいと思います。最近ジュリと一緒に写真に納まっていることが多い気がします。

Julieug012

ジュリ
ジュリは第5期生でチームJメンバー。同期のディアニととても仲良しです。そしてディアニとともに私の推しメンバーです。
ジュリのツイートは面白い発想のものが多く、思わず突っ込みたくなります。

Mvug06

フリスカ
フリスカは第1期生でチームJメンバー。一度チームK3に移籍していた時期が有りますが再びチームJに戻っています。彼女は元メンバーで現在ゼネラルマネージャーを務めているメロディーの妹です。

Mvug07

アニン
アニンは第3期生で現在チームK3とチームJ兼任になっています。彼女は元メンバーのユッピがいた頃、ユッピに対抗するちょっとロリっぽさを持った可愛いキャラでした。劇場公演のMC自己紹介の時に私がユッピに声援を送ると睨まれたことが複数回有ります。(^^') それでも彼女の印象は嫌味を感じる事が無くて好きなメンバーの一人です。

Mvug08

ゲビー
ゲビーは第1期生でチームJメンバー、そしてキャプテンです。彼女はチームJ発足以来ずっとチームJに在籍している唯一のメンバーです。

Mvug09

プッチ
プッチは第5期生で昨年まではチームTのメンバーでした。今年よりチームK3に移籍しています。彼女は日本のサブカルチャー好きとして知られています。彼女のツイッターには私が知らない日本の情報が載せられていることが有り、ええ、そうなのと驚くことが有ります。彼女は足を痛めていることも関係するのかも知れませんが、今年まだ劇場に出演していないように思います。早く元気な姿を見せて欲しいですね。

Mvug10

オーレル
オーレルは第3期生で初代チームT、チームK3と在籍し現在はチームJメンバーです。彼女もアコースティクのメンバーで、とても綺麗な声の持ち主です。もちろんルックスも綺麗です。

Mvug11

ララ
ララは第7期生でチームTメンバーから今年よりチームJメンバーになっています。昨年のサーカスイベントに出演した頃から彼女のブレーク(人気上昇)が始まりました。チームT在籍時より元メンバーのザラとともにセンターに抜擢されていました。
現在のチームJでの評価がどう推移するか注目のメンバーです。

Mvug12

ディ
ディは第7期生で現在はまだアカデミー生です。現在のアカデミー生の中ではビビ、ジェシーとともに昇格が近いメンバーだと思っています。

Mvug13

フェビ
フェビは第7期生で現在はまだアカデミー生です。彼女も近々昇格すると思います。そそらく新生チームTの中心メンバーの一人になると思います。

Mvug14

フィア
フィアは第4期生で昨年までチームTに在籍、今年よりチームK3に移籍しています。彼女は前回総選挙でもUGに選ばれています。劇場で情熱的な眼差しで見つめられたことが印象に残っています。

Mvug15

アリエル
アリエルは第6期生でチームJメンバーです。彼女は2018年9月29日開催のEveryday,Kachuusha/UZA握手会会場でディアニとともにチームJへの昇格が発表されています。彼女は昨年封切られた映画“SENIOR”にも出演しています。

Mvug16

チカ
チカは第7期生でチームK3メンバーです。先の選抜総選挙では第32位までに入ったメンバーの内世代別最多はチカと同じ第7世代で8名でした。

Mvug17

ヨリ
ヨリは第7期生でチームJメンバーです。彼女は13歳でまだ子供っぽく見えます。どちらかと言えばお姉さんチームの中で彼女の存在が対比効果を出しています。ただ若いといいながらとてもしっかりしているメンバーです。

Mvug18

ナンダ
ナンダは第6期生で昨年までチームT、今年からチームK3に移籍しています。彼女は第6期生の中では早期に昇格しています。私はちょうど彼女が昇格するタイミングで劇場に行っていました。昇格直前の彼女のパフォーマンスを観て驚いたのを覚えています。正規メンバーに劣らないパフォーマンスに彼女はアカデミー生なのか? と思っていたらその直後に昇格しました。

| | コメント (0)

2020年1月31日 (金)

JKT48 チームKIII単独コンサート「KIII vs KIII」

来月2月14日にはチームK3によるコンサートが予定されています。そのコンセプトは公式ページに書かれていますのでそのまま引用します。
以下引用
_______________________________

チームKIII誕生から7年が経ちました。
この期間、どこよりも一体感のあるメンバーとファンが様々な試練を乗り越えて来ました。

しかし、まだその試練を経験していないチームKIIIの若手メンバーが沢山います。
今のチームKIIIを成長させるために、未来のチームKIIIを育てるために、彼女達の可能性を信じて、
現キャプテン フィニがそんなチームにチャレンジを与えたい。

今回のコンセプトは、「KIII VS KIII」。
チームKIIIは全員全力で今回のコンサートに望みます。

どんなコンサートになるのか、是非目撃してください!

さらに、今回のコンサートが満員にならない場合は、新セットリストの始動は白紙になります!
みなさんのご来場をお待ちしております!

______________________________

世代交代が進んで行く中で今後若手にチームの主力メンバーとしての自覚を持たせたいということかと思います。
このことはチームJにも同じ事が言えます。若手を育てる為には今回のコンサートに限らずどんどん若いメンバーにチャンスを与え続けることが必要です。それがJKT48の発展にもなります。

一般の企業も同じで例えば一部の上級役員が全ての権限を握り、若手社員に権限移譲をせず活躍の場を与えなかったならイエスマンだけになり会社の将来は無くなります。実際に過去には業界最大手で一世を風靡した企業がその後衰退して行き現在では影も形も無くなった例が有りますね。

JKT48の運営はいろいろと頑張っていると思います。ただこの若手を育てるということに関してはこれまで適切な運営が出来ていたとは言えないです。このことは過去に書いたブログで客観的なデータを示して書いた事が有ります。

「JKT48 どの世代も頑張っている」2018年11月23日 (金)付けブログ
http://youman.cocolog-nifty.com/blog/2018/11/jkt48-5df3.html
さらに最近の例で言うと1月17日のイベントJapan FestivalにチームJが出演した時のことです。曲によりフェニ以外のメンバーがセンターを務めることが有りました。この時チームキャプテンのゲビーがセンターを務めました。正直に言うとかなり違和感を感じました。ファンによる投票で選ばれた選抜総選挙の結果はチームJに関してはフェニ、アメル、ナディラ、シンディ、セリーヌ、メラティ、ディアニの順でした。この順位と若手を育てるという考慮をするとセンターにはアメル、シンディ、セリーヌ辺りを抜擢するべきだと思いました。この3人は技量的にも問題ないと思います。(※実年齢的にはゲビーとシンディは同年生まれ) ゲビーが悪い訳ではありませんが若手を育てるという意味では彼女達にチャンスを与えるべきだと思います。

今回のチームKIII単独コンサート「KIII vs KIII」は上記公式発表によると、コンセプトがキャプテンであるフィニの発案のように書いてあります。彼女は来月の卒業を前にして最後にやり残したことを考えたのかも知れません。若いメンバーに頑張って欲しい、そしてその為のチャンスを与え彼女達を前面に引き立てたいということではないかと思います。もしそうなら私はフィニの発案を全面的に支持したいと思います。

今日は公式ツイッターよりチームKIII単独コンサート「KIII vs KIII」の最終出演者リストを引用します。

Epmjkenuuaaqmb

イエロー側が若手メンバーとキャプテンのフィニ
ブルー側が若手以外のK3メンバー、元K3メンバーと元メンバーのOG11名

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年1月30日 (木)

JKT48 「Rapsodi」の公式和訳歌詞

先日のブログで「Rapsodi」の日本語訳の一つを紹介しました。しかし既に公式動画に日本語に訳された字幕が添付されていました。私はこのことに後で指摘され気付きました。改めて確認すると私が使っているPC環境だとブラウザにIEを使うと表示されますがChromeで見ると表示されないことが分かりました。さらにテレビで見るとやはり表示されません。ちょっとややこしいですね。(^^')

改めて公式動画に添付された和訳歌詞を引用します。

「Rapsodi」

あなたの目に
輝くものが見える

真っ暗な夜は
キラキラ輝く夜になるよ

望みを言えるのなら歌を歌う
美しいメロディーが胸の中に届く

指切りで約束する薬指が見ている
幸せ地球の自転が止まるまで

 

私を魅了したあなた
"はい"と言う瞬間

あなたがやって欲しい事はずっと一緒に
世界を旅する

望みを言えるのなら歌を歌う
美しいメロディーが胸の中に届く

指切りで約束する薬指が見ている
幸せ地球の自転が止まるまで

 

肩にもたれかかる
地球の自転が止まるまで

愛は消えない
一生

望みを言えるのなら胸の中で
指切りで約束する薬指が見ている

一生幸せになる

 

望みを言えるのなら歌を歌う

美しいメロディーが胸の中に届く

指切りで約束する薬指が見ている

幸せ地球の自転が
止まるまで

望みを言えるなら歌を歌う
美しいメロディーが胸の中に届く

指切りで約束する薬指が見ている
幸せ地球の自転が止まるまで

 

以上です。
先日紹介した和訳歌詞との違いは、ダーリンという表現が省かれていることと、ラプソディがメロディに置き換えられていることの2点です。他はほぼ一緒です。一応公式動画に添付されていますので公式日本語歌詞ということになると思います。

そして再び「Rapsodi」の公式動画を引用します。

[MV] Rapsodi - JKT48
https://youtu.be/Xu1wA7CfhQg

1月29日の時点で100万ビューを達成しています。

 

今日はメンバー達のグループショットにメンバーのニックネームを日本語でいれた写真を載せます。
これは私がツイッターでSKE48のメンバー及びファンに宛てて紹介を試みたものです。

Eokwnfwu4aefyss2

「ただいま恋愛中」7時12分の初恋
この写真はミシェルの卒業公演の時に撮影されたものです。

 

Epypjiiuwaaugwq2

「アイドルの夜明け」残念少女
メンバー達はそれぞれ複数のユニットソングをパフォーマンスしています。

 

 

| | コメント (0)

2020年1月27日 (月)

JKT48 「Rapsodi」紹介動画が止まらない

JKT48初のオリジナルシングル曲「Rapsodi」の紹介動画が次々とアップロードされています。その数があまりにも多い。最初は評判いいなくらいに思っていました。しかし毎日次々となると「これは仕掛けられたかも知れない」と思うようになりました。ユーチューバーの方に協力いただいて「Rapsodi」を盛り上ようということかも知れません。それも宣伝方法の一つとして有りだと思います。このようなアクションが運営によって起こされたのであれば前向きなチャレンジとして評価していいと思います。たとえ仕掛けられたものであれ、最終的に評価するのは視聴者ということになります。

これらの「Rapsodi」紹介動画を引用しようと思いましたが、あまりにも数が多くきりが無いので一つだけ紹介することにします。
何と女性音楽グループ "IZ*ONE"による「Rapsodi」MVへのリアクション動画です。

IZONE REACTION MV JKT48 RAPSODI (just for fun)
https://youtu.be/ODaq626hvOI

このような動画までアップされるとは驚きです。 "IZ*ONE"の皆様にお礼をするとともに紹介させていただきます。
オリジナル曲に対する期待は大きい。やはりインドネシア発ということの意義がパワーになっていると思います。

今日はジュリのツイッターより彼女の写真を引用

Epnm41xvuaazmf

昨日劇場で行われた握手会でのジュリ
ジュリは何故か4日くらいツイッターが休止していました。ファンが心配してディアニに「ジュリは何処」と私と同じ様なリプしていました。劇場に出演、握手会にも参加してて安心しました。

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧