芸能・アイドル

2017年9月18日 (月)

JKT48 アコースティクユニット出演

ナディラ、シスカ、ロナ、オーレルによるアコースティクユニットが引っ張りだこになっています。彼女達、先の握手会においてオフィシャル公認のユニットに昇格しています。その活動を丹念に追いかけているオフィシャル公認? 非公認? のヲタカメラマン氏のファンカム映像がたくさんアップロードされています。突然ファンカム界にデビューしたMr.Suka-sanによる映像です。最初から撮影が上手いです。今までも密かに撮って一人で楽しんでいた可能性が高いですね。(^^) Mr.Suka-san素敵な映像をシェアして頂きありがとうございます。

各メンバーの私なりの印象、ナディラ Nadila Cindi Wantari は第二期生で、その中では妹的な存在かな? 劇場公演では全てのユニットソングを器用にこなす頑張り屋さんです。第二期生はオーディション合格時点で片親のメンバーが3人、デリア、イカ、そしてナディラ。ナディラの事を思う時どうしてもその事が頭をよぎります。でも何時も明るく頑張っていると思います。ところでユッピのツイを追いかけていて気付いた事、通常ユッピは各メンバーと等間隔に接しているように見えます。彼女の立場だったらそうするのが正しいと思います。しかし私は見逃がさなかった。ナディラの誕生日の時だけ特別なメッセージを送っていたことを。^^v

シスカ Fransisca Saraswati Puspa Dewi は第三期生の中で最初に印象に残ったメンバーです。当時まだ研究生でした。チームJの劇場公演にカバーに入った彼女のパフォーマンスが正規メンバーと比較して見劣りしないのに驚きました。その後彼女の歌唱力に可能性がある事に気付きました。今後もっとトレーニングを続ければソロデビューの可能性が最も高いメンバーだと思います。というか既にオフィシャルからソロデビューの予定が発表されていますね。とても楽しみです。是非彼女の個性に合う曲をチョイスして欲しと思います。

ロナ Rona Anggreaniは以前のブログにも書いたのですが第二期生のチームが出来る時にセンター候補の一人だったのではと思います。当時彼女が一番目立っていた。アイドルになりたいと言う意思も明確でとてもパワフルな印象でした。そしてロナと言えばロック好きで知られていると思います。一時期はファッションやツイでの挨拶もロック調でした。そんなにロックが好きならユニットでも取り入れたらいいと思います。私は彼女にかつて一世を風靡したベイ・シティ・ローラーズを紹介した事が有ります。その映像を観てくれたかどうか分かりませんけど。ハードすぎるロックより向いているんじゃないかと思って。ベイ・シティ・ローラーズの曲は過去にヒットした実績のあるカバー曲なんですね。だからそれなりに聞きやすい曲です。ところでユッピがメンバー宛のツイでonaって書いてて、onaって誰だ?って思いましたがRonaのことでした。(^^')

オーレル Ni Made Ayu Vania Aurellia はシスカと同じく第三期生です。多彩なメンバーがいる第三期生の中では当初目立たない存在でした。南国的な顔立ちの美人さんです。彼女はギターが弾けるし、歌声も綺麗です。落ち着きが有って自分に自信を持っているように見えます。彼女もユニットに欠かせないメンバーとして今後の活躍に期待したいと思います。

アコースティクと言えば小会場で電気物を使わずに生音での演奏が理想なのですが、現実にはマイク-アンプ-スピーカーを通しての音になります。なのでそういう機材の音質に影響されてしまいます。音のキレではスタジオ録音に分が有ります。ただしメンバーを間近にしたライブ感では圧倒的にこちらの方が良いです。映像を観ててシスカがマイクの調子を気にしています。私の印象ではもう少し各メンバーのボイスマイクの音量レベルを上げた方が良いように思います。

そして最後にその Mr.Suka-sanのYoutube URLを紹介します。写真はその映像からキャプチャーしました。

Akustuik JKT48 @Jakarta Japan Matsuri 09092017
https://www.youtube.com/watch?v=Q7hJ5_2AP8g

Akustik JKT48 @ Lippo Mall Puri 10092017
https://www.youtube.com/watch?v=V4hrj7heyWM

JKT48 Acoustic @ THE WORLD OF GHIBLI 16092017
https://www.youtube.com/watch?v=E8GI-QTIidk

Aco01

Aco02

Aco03



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月17日 (日)

JKT48 ジブリの世界 World of Ghibli

インドネシアで公開中のジブリ映画に関連するイベントとしてジブリ作品に出てくるキャラクターや模型などを展示するイベントが開催されています。プロモーションに参加しているJKT48のメンバー達も会場を訪問した様子で一斉に写真を公開しています。こういう場所での写真はとても絵になりますね。
このイベントについての紹介記事が有りますのでリンクします。
https://www.nna.jp/news/show/1647454

展示物は日本の三鷹の森ジブリ美術館から移設したのかと思いきや、このイベントの為にジャカルタで現地製作したみたいですね。展示規模も最大とのことでとても本格的です。JKT48のメンバー達は仕事の一環でもあるのだけど楽しんでいる様子です。 

ところでウティは今まで何度かツイッターで小説は好きじゃないみたいなこと書いていました。同じくフィクションで有るジブリの世界はどう感じているのか? 彼女読書自体は好きみたいなのでその読書傾向はノンフィクション系なのかと思います。だとしたら私と一緒だ。フィクションは人間が作り出した世界、実在の世界は神が作った世界と言えます。自然は人間を含めて神秘的でとてつもなく奥深い。科学技術は人間が生み出したもののように言われますが全て自然の法則に支配される形でしか成り立たない。つまりそれも神の領域と言えます。

私にとってフィクションの世界は、癒しかな? どんなに残酷で凶悪な事件が発生してもフィクションだという安心感が有ります。水戸黄門のような時代劇にも同じく癒し効果が有ると言われます。現実だったら相当なストレスになる事でもフィクションだと癒しになる。
現実が好きな私でもたまにファンタジーの世界に逃げたくなることが有ります。でも逃げ切れないですけど。(^^')

ところで今日は台風が日本列島に上陸通過して行きます。私が住んでいる広島は不思議なくらい台風が来ないと言うか影響が少ない所です。大雨による災害は有りますが台風の影響で物凄い強風が吹いたという記憶はここ20年位殆ど無いです。南側の隣の隣である高知県が台風で大変な事になっている時にあれれって思う位穏やかだったりします。年間の平均日照時間も全国の中でトップレベルだし住むのには良いところです。
しかし今日はその台風の影響で広島カープの大切な試合が中止になりました。ああ残念。次の試合月曜日は甲子園です、関西地区のカープファンの皆さん応援よろしくお願いします。

21576540_1815797305417084_263497542

Djir68kvoaaw58s

ウティがこのイベントでの最初に公開した写真は巨大パネルの前でミシェルとツーショットした写真で、とても絵になる良い写真でした。でも彼女何故か直後に削除してしまいました。公開の順番を間違えたのか、ミシェルの了解が取れてなかった為か? 一応私は保存してるのですが彼女が再公開するまでは載せない事にします。
今日の写真はそのジブリ展示会場の写真から。

Photo is quote from Uty twitter & Instagram.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月10日 (日)

JKT48 ボールパーク構想

最近プロ野球関連の話題に混じってボールパークという言葉が頻繁に使われるようになりました。ボールパークという言葉の意味自体は野球場、又は単に球場とほぼ同じ意味です。あえてこの言葉を使うようになったのは今までの球場に対してより多くの楽しみ方、付加価値を付けた場所という意味合いを持たせている為です。
このボールパークという考え方を本格的に導入して建設されたのが広島マツダスタジアム(MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島)です。老朽化した旧広島市民球場に代わって新球場を建設しようという構想が出された時に、広島にも是非ドーム球場をという声が多く有りました。しかし広島市が何とか捻出できる予算は100億円。その予算ではドームは無理でした。ドームは無理だけど限られた予算の中で多くのアイデアを取り入れて建設されました。完成すると観客はもちろん各方面から注目されるボールパークになりました。広島カープの歴史の中で一段と勢いが増してきた時期とシンクロしているように思います。
プロ野球ファンにもいろんな人がいて、ファン構成をピラミッドに例えるなら頂点には毎試合駆けつけてドンちゃんドンちゃんやっている人達ですかね。その下に中間層がいて底辺部分には初心者(にわかファン)になるかと思います。このにわかファンという言い方はちょっとバカにしたような感じですが、私はこの層の存在がとても大切だと思っています。どんなカテゴリーでもメジャーになる為には極少数のマニアだけでは叶いません。より大きなピラミッドを構成する必要が有り、その為には多くの新規ファンが必要です。最初は誰もが新規ですからね。ボールパークというコンセプトにはこのピラミッド構成のどの階層でも受け入れ楽しませるという意味もあると思います。もちろん年齢、性別に関係なく幅広く。

このボールパーク的構想はJKT48にも適用できそうです。つまり劇場を核としながら、ついついその場所に行きたくなる。そこに行けばいろんな楽しみ方が出来る。そんな仕組作りを目指せばいいと思います。熱心なファンだけではなく初心者や親子連れが行きやすい雰囲気作り。以前から構想の有るJKT48カフェ、それなりに歴史を作って来たことで歴史展示、これまでに受賞した音楽賞の展示も出来ます。あとグッズ売り場の拡張と新たなJKT48グッズの開発。(どんなグッズを開発すればいいかは広島カープのグッズが参考になります。そのずば抜けた開発力には他球団が呆れてしまう程ですから。) 

ところでボールパークに関連する分かりやすい記事を紹介しますので興味の有る方は訪ねてみて下さい。

カープファンで無くとも見てみたい球場 広島マツダスタジアムの美しさにワクワク
https://matome.naver.jp/odai/2145616203869419501

Djixh6wuwaeshec

Djiyvo1vwaeleje

今日の写真は先日の劇場開設5周年記念、第二期生特別公演にゲスト参加した元メンバーNoellaとCindy Yuvia、Dwi Putri Bonita‏のツーショット。

Photo is quote from yupi & Uty twitter.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 7日 (木)

JKT48 卒業メンバーに会えるかも

今劇場では劇場開設5周年イベントとして世代別の特別公演が行われています。昨日は第3期生による公演でした。つまりほぼ旧チームTメンバーです。旧チームTに思い入れの有るファンにはたまらないイベントだったと思います。そして何と思いがけないサプライズが、第3期生の卒業生の内グレース、チキタ、イレイン、ナツ、ソフィアの5人が特別出演したみたいです。卒業してもこうやって呼んでもらえるの良いですね。彼女達のファンだった人には本当に大きなサプライズだったと思います。

そしてもしかすると今日の第2期生による特別公演にも同じ様なサプライズが有るかも知れません。第二期生は比較的に中途卒業メンバーが少ない世代です。それでも近い方からハンナ、ノフィンタ、ノエラ、タタ、オクティ、デリア、他が卒業しています。この卒業メンバーの中から誰か来るかな、来ないかな?

ちょうど私がJKT48のファンになった頃に撮影された第二期生による屋外イベントの動画が有りますので紹介します。この動画には上記卒業メンバーの内ハンナ、タタ、オクティ、デリアが出演しています。懐かしさに涙が出るかもです。デリアは歌声の綺麗なメンバーでした、(と言ってもその事を知ったのは後からでした)辞めずに頑張っていればと残念に思うメンバーの一人です。

FANCAM 131019 JKT48 Second Generation Matahari Milik ku
https://www.youtube.com/watch?v=HJHQ2JJrq0U

FANCAM 131019 JKT48 Second Generation Baby! Baby! Baby! + Karena Kusuka Dirimu
https://www.youtube.com/watch?v=oBXiCz30JRg

Djdjamfvaaezio
今日の写真は昨日の第3期生による記念公演での集合写真

Photo is quote from Official twitter.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 4日 (月)

JKT48 Nakama Festival Uty Oshi FanCam

昨日土曜日Ecopark Ancolにて開催中のNakama FestivalでのJKT48出演イベントの映像がアップロードされました。
このイベントは日本の文化を紹介するものです。もしかして例の国家プロジェクトから予算が出ているのでしょうか? 何れにしても両国間の相互理解が深まることは将来に渡ってとても良い事だと思います。同時に日本ではインドネシアの文化を紹介するイベントを開催して欲しいです。そしてそこでも是非JKT48出演イベントをやりましょう。(^^)

今回の映像もFans UtyさんによるFanCam映像です。FanCam映像の良いところは公式映像とは違う視点で新鮮な発見が得られたりすることですね。
Fans Utyさんの映像はFanCam史上最もクオリティが高い部類に入ります。これまでだと黃偉平氏、Fans Gaby氏の映像もレベル高かったですけどそれと同等以上かと思います。そしてウティ推しなんですね。推しCamと言えば以前はガイダ推しCamが有りました。それは最初から最後までガイダだけを撮り続けるという熱心なものでした。ただしガイダファン以外が観るとちょっとうんざりな映像でもありました。
Fans Utyさんの映像は画質も良いのですが、全体を撮りつつ推しメンであるウティのアップシーンを上手に撮っていると思います。
これ実際にやるの難しいと思います。どのタイミングでズームするか一発勝負になりますし、メンバーの立ち位置もイベントにより変わりますから。実際前回イベントでの「ドリアン少年」と比べるとウティや他のメンバーのポジションが違っています。
この映像は当然ウティ本人も観ていると思います。このようなクオリティが高い推しCamは他にそうそう有る訳ではなく彼女相当テンション上がると思います。ウティ幸せ者。
そしてもちろんウティ以外のメンバーもきれいに撮れていますので是非動画を観て下さい。

その動画

JKT48 TeamJ NAKAMA Festival @ Ancol Eco park 3 Sep 2017 part1
https://www.youtube.com/watch?v=aDecF8JqCTA

part2
https://www.youtube.com/watch?v=z7ZPoYYlsCE

part3

https://www.youtube.com/watch?v=3tnvPuv35NM

今日の写真はこの映像からウティのアップシーンをキャプチャーしました。
Fansuty01

Fansuty02

Fansuty03

Fansuty04

Fansuty05

Fansuty06


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 2日 (土)

JKT48 ナビラにはいて欲しい Nabilah Please come back.

今週開催予定の握手会にナビラが参加しない事がオフィシャルより発表されました。私は劇場公演や各種イベントにも殆ど参加しないナビラの事をずっと気にかけていました。不参加の理由が分かりませんので憶測を呼ぶことになります。彼女がJKT48での活動に意欲を失ったのか?別の道に進みたいと思っているのか?或いは他の理由によるものか?
彼女が自身の強い意志を示したなら、それは最大限に尊重してあげたいと思っています。

しかしJKT48での活動に意欲を持っているのなら是非いて欲しいと願っています。
私がJKT48のファンになったのは第二期生のチームが発足間もなくだったのでついつい二期生を可愛がって来ました。そんな中でもナビラは特別でした。彼女は若くして第一期生のメンバーに選ばれ当初より注目されていました。最も年少で有った為もあり、彼女にはしばらく順番待ちの時を過ごすことになります。そしてチーム再編成後の新チームJが発足する時に、私はついにその時が来たと思ったものです。
新チームJ発足前後に私はナビラに対する思いをブログに書いています。

2016年11月26日 (土)付け JKT48 「 誰かのために」公演を鑑賞しました。千秋楽ウイーク
http://youman.cocolog-nifty.com/blog/2016/11/jkt48-d73d.html

2016年12月11日 (日)付け JKT48 新体制チームJがスタート、そして本日ウティの誕生祭
http://youman.cocolog-nifty.com/blog/2016/12/jkt48-j-0e43.html

私は新チームJのセンターにナビラを推薦しています。おそらく多くのファンや運営もナビラの活躍を期待したと思います。
しかしその後ナビラが不在がちになるとは全く予想できなかった。

どうしたナビラ? チームJにはあなたの為の特別なポジションが有ります。是非再びあなたの元気な姿を見せて欲しい。
Nabilah Please come back.

Dcgykntvwaaeoyb

Photo is quote from Nabilah Ratna Ayu‏ twitter.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年8月20日 (日)

JKT48 モーターショーHONDAイベント(ウティ推しカメラ)とTYPE-R

昨日ジャカルタで開催されているモーターショーGIIAS 2017 ホンダブースでJKT48のパフォーマンスが行われました。今回の出演はチームJです。早速FanCam映像がアップされています。撮影は先日ASEANイベントの時に紹介した映像と同じく Fans Utyさん によるものです。今回の映像も全体を撮りつつも少しUtyことDwi Putri Bonita推しカメラになっています。映像がハイクオリティーなのでメンバーの表情がはっきりと分かります。Utyファンでなくても十分楽しめますがUtyの近くにいたメンバーはラッキーかも。ウティは途中でカメラを意識していますね。その表情がいい。馴染みのファンが撮っているので安心している様に見えます。こういうFanCamはメンバーの大きな励みになりますし手抜きも出来ないという良い意味でのプレッシャーになると思います。

今回のチームJのパフォーマンスを観ての印象は、チームK3に比べるとまだ負けている様に思います。全体的に勢い、パワーが足りないかな。メンバーそれぞれがもっと個性を主張してもいいし、自信を持って欲しいです。まず自分に自信を持つことが大切。今一つ自信が持てないのなら、それは何故なのか? 稽古が足りないかも知れないし、もしかすると過去のチームJの束縛が影響しているのかも。チームキャプテンのシャニア、キャプテン経験者のキナルのリーダーシップに期待したいです。メンバーの個性を生かしつつ新チームJを構築して行けばいいと思います。メンバー構成の素質的にはチームK3に対して負けてはいないと思います。各メンバーが自信を持ち、心を豊かに出来ればそれは確実にパフォーマンスや表情に表れます。頑張れチームJ。

Fans UtyさんによるFanCam映像
JKT 48 Team J @ GIIAS hondaisme part1 19 August 2017

https://www.youtube.com/watch?v=mARi0OVdz2c&feature=youtu.be

part2

https://www.youtube.com/watch?v=MTTkAz4vSPk&feature=youtu.be

そしてホンダブースにCIVIC TYPE-R の表記が有ります。このType-Rインドネシアでも売るのでしょうか? Type-Rは他メーカーがラインナップしているスポーティモデル、バージョンと同じ類の車と思われている方もいるかと思いますが、実は全く違うんですね。メーカーが市販する車はスポーツカーを含めて公道で使用することを前提に公道ベストで設計されています。車の基本性能はもちろん乗り心地等の快適性も十分考慮した設計になっています。Type-Rも公道で使用することを前提に設計されていますが、公道ベストではなくサーキットベストというコンセプトが他のスポーツカーと大きく違う所です。つまりサーキットでスポーツ走行を楽しむ為の車で、Nクラスのレース仕様に近い車と言われています。当然その分公道での快適性は大幅に削られています。とてもマニアックな車でこの手の車をメーカーが直接市販することは稀です。街乗りで少しカッコよく走りたいという方はくれぐれも誤解しないで下さい。Type-Rもどきも走っていますが、本物のType-Rは車もドライバーも超マニアックです。(^^)

Hondauty1
写真はFans UtyさんによるFanCam映像からキャプチャー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月12日 (土)

JKT48 純愛のクレッシェンド

チームJの現公演「ただいま恋愛中」のユニットソングの中の一つに「純愛のクレッシェンド 」が有ります。この公演が発表された時に詩の内容がきわどくて、これウティには無理って思った曲でした。別にウティじゃなくてもインドネシア的に大丈夫なのかと心配になりました。
しかし全てのユニットソングのマスターを目指すウティにその時がやって来ました。昨日のJ公演でパフォーマンスしたみたいです。詩の内容はともかくウティはこの紫色の衣装でパフォーマンスしたいと願っていたと思います。紫色はウティーカラーなんですよ。
この曲のスタメンはイカ、シャニア、ヨナですが昨日はウティ、ゲビー、ヨナの三人でした。あれれゲビーも? 彼女7時12分の電車. . .乗り遅れたのかも? (^^)

純愛のクレッシェンドがどんな曲なのか参考映像を探してみました。
YoutubeからAKB48関連の映像を引用
https://www.youtube.com/watch?v=l62NnYQMAb4

そして日本語歌詞も引用します。
純愛のクレッシェンド 作詞 秋元 康

愛の雫を
たった一粒
与えられるだけで
枯れた心が
息するように
女は開く

雨が降らない街で
忘れていた
愛しさは夕立

誘いましょうか?
今夜 抱かれてもいい
私 ずぶ濡れのまま
成り行き次第で・・・
今夜 抱かれてもいい
すべて 脱がされたいの
純愛のクレッシェンド

愛した理由(わけ)を
ひとつ失くした
ジグソーパズルね
それが嘘でも
私の腕に
男は眠る

赤いネオンの窓を
目隠しする
一途さは雨脚

許し合えたら・・・
一夜(ひとよ) 夢見たいだけ
あなた 殺したいほど
どうにかなりそう・・・
一夜(ひとよ) 夢見たいだけ
あなた 独り占めして
欲望のクレッシェンド

誰も知らない果てに
堕ちて行くわ
指さした稲妻

誘いましょうか?
今夜 抱かれてもいい
私 ずぶ濡れのまま
成り行き次第で・・・
今夜 抱かれてもいい
すべて 脱がされたいの
純愛のクレッシェンド

欲望のクレッシェンド

今回の純愛のクレッシェンドでウティはユニットソング全5曲中4曲をパフォーマンスしました。残り1曲は「帰郷」のみとなりました。近々この曲もやると思います。後は全ての曲で完成度を高めることが課題かな。頑張って欲しいですね。実際のパフォーマンスを観るのはまだ先になりますが次回公演観賞が楽しみです。 

Dg9vpnrvwaavhk2
昨日公演後にウティが載せてくれた写真、Uty, Gaby, Yona
Photo is quote from Uty twitter.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 9日 (水)

JKT48 ウティ推し & ロナ推しFanCam映像

最近のJKT48はイベント出演が多くなって来たように思うのですが気のせいでしょうか? 運営スタッフも本気を出し始めたのかも知れません。まだまだインドネシアのアイドル市場の拡大はこれからですから、どんどん攻めて欲しいと思います。インドネシアのアイドル出演イベントの場合日本と違ってあまり厳しく規制される事が少ない様で、イベント後には多くのFanCam映像がアップロードされます。私はそれでいいと思います。規制するよりまずはファンを拡大させることが優先です。ファンが拡大すれば後から回収は幾らでも可能です。ある種の無料ビジネスと考えてもいいと思います。無料ビジネスとは分かりやすい例だとGoogleですね。Googleはユーザーに無料でサービスを提供しているのに何故あんなに大儲けできるのか?と言う事です。

本題に戻ります。多くのFanCam映像の中からクオリティが高い映像を二つ紹介します。一つはASEAN Literary Festival (ASEAN文学祭)でのステージ。このイベントにはチームJが参加しています。
そしてもう一つはインドネシア大学での日本関連イベントでのステージ。こちらにはロナ、シスカ、ナディラ、オーレルのアコースティックユニットが出演しています。この両イベント後には複数のFanCam映像がアップロードされています。その中から私が選んだのはとてもクオリティが高く、そして少し撮影者の推し的な意図が感じられる映像です。基本的にメンバー全体を撮りながらも少しだけ推しカメというバランスの取れたFanCamになっています。当日撮られたFanCam映像の中では伴にベストなものです。

それぞれURLを張りますので是非観て下さい。

Fansuty
ASEAN Literary FestivalのURLは
https://www.youtube.com/watch?v=8wTG-mjTy3g&feature=youtu.be
撮影者はFans Utyさんです。

Fans Utyさんの映像は一脚で固定されていたようです。動画を上手に撮る為の単純なテクニックの一つはカメラを固定させることなんですね。これだけで何倍にもクオリティが上がります。Fans Utyさんの映像はその名の通りウティ推しになっています。特に二曲目のごめんねサマーはウティがとても素敵に撮れています。本人喜ぶだろうね。ウティをクローズアップした映像は少ないので私も嬉しいです。彼女の明るい表情を観て安心しました。次回劇場での再会を楽しみにしたいと思います。そしてメンバーの中にたぶん初めて見るリンタンがいます。リンタンと言えば当初は見かけがユッピもどきでしたが、どうやら独自の個性に脱皮したみたいですね。ユッピもどきではどうやってもユッピには勝てませんから。

Fansrona
インドネシア大学イベントの方のURLは
https://www.youtube.com/watch?v=eH0meOoFcxs&feature=youtu.be
撮影者はSuka-sanさんです。

そしてSuka-sanさんの映像はメンバーの間近でとても迫力ある映像になっています。こんなに近いと画質も綺麗になります。この場所を確保するために何時間前から並んだんでしょうかね。さすがヲタ、私のような一般人には真似出来そうにないです。(^^')
彼はロナ推しですね、少し遠慮気味に撮っています。ロナは表情を観ると意識してますね。彼女もすごく喜んでいると思います。
このアコースティックユニットは結構いけるんじゃないかと期待しています。もちろんもっと練習する必要が有ると思いますが、専門のコーチが付いてトレーニングすればユニットでのデビューも可能性有ると思います。私この4人とも大好きです。(そもそも嫌いなメンバーはいないですが) 


どうでしたか、両方とも数あるFanCam映像の中でも素晴らしく上手く撮れていると思います。日本在住のファンにとってはとてもありがたい映像を撮って頂き感謝、感謝です。今後も期待していますのでよろしくお願いします。

Special thanks to Fans Uty & Suka-san

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 6日 (日)

JKT48 関東風と関西風かけうどんとJKT48

うどんの食べ方には一般的なかけ以外にぶっかけうどん、生醤油うどん、釜揚げうどん、等々いろいろ有ります。どんな食べ方をしても打ち立て、茹でたてのうどんは美味しくて飽きがきません。飽きない理由は基本的に和風の伝統食だからではないかと思います。
うどんスープの作り方は、かえし(醤油、みりん、酒、塩等の保存出来る調味料)と保存出来ない出汁を別々に作り一定の割合で合わせます。かえしは必ず一定期間、例えば一週間以上寝かします。逆に出汁は作りたてを使います。

かけうどんにはザックリ別けてそのスープに関東風と関西風が有ります。もちろんお店により千差万別では有ります。関東風と関西風の大きな違いは簡単に言うと調味料の内お醤油の扱い方が違う。お醤油の個性を前面に出すのが関東風、逆にお醤油の個性が出しゃばらない様に控えめに使うのが関西風です。JKT48に例えるなら個性が強く目立つメンバーを前面に置く配置が関東風と言えるかも知れません。関西風がお醤油を控えめにする理由は出汁の味わいを前面に押し出す為です。出汁は昆布、煮干し、鰹節、サバ節、干し椎茸等の混成です。関西風かけうどんはJKT48に例えるならメンバー全体の個性がまんべんなく発揮出来るようにバランスを取った配置と言えるかも知れません。かなり昔の話ですが、私が初めて関東風かけうどんを食べた時に本当に驚きました。これは明らかにスープの作り方を間違えたのでは?と。でもどちらかが正解という訳ではなく味わい方の違いなんですね。JKT48のメンバー配置がどうであれ、それはそれで有りだと思います。ただかつてのAKB48の前田敦子、JKT48のフェランダそしてチームK3のシンディユフィアは人気者ですが同時に控えめなところが共通している。バランスが取れた関西風を目指すならセンターとしてのオーラを持ちかつ控えめである事がセンターの条件になるかもです。

ところで塩味のスイーツが有りますよね。これも古い話なのですが私が初めて塩饅頭を食べた時の事、塩味の饅頭なんて美味しいはず無いと思いました。で実際に食べるとやはりスイーツだったんです。スイーツにおける塩の役割は本来甘味を引き立てる為に隠し味として使われるのですが塩味スイーツはこの塩味を積極的に前に出したもので、JKT48風に言えば甘味と塩味のダブルセンター言えます。しかしこの甘味と塩味の分かりやすい味が主役かと言えばそうとも言えない。ただ単純に甘い、塩っぱいだけでは美味しいと感じない。例えばアイスクリームだったら甘さの奥に隠れている主原料の生クリームの味こそ本当の主役だったりします。これもJKT48に例えるなら前列より後ろにいるメンバーが本当の主役であることも有りえると思います。

Dgeuwjhuaaendme
写真は昨日のチームJ公演時の楽屋にて
メンバーの中に研究生のJulieがいます。他にDianiも出演した様です。
この2人チームJに昇格する可能性が有ると思います。
Julie & Diani2人とも頑張れ。
Photo is quote from Uty twitter.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧