仕事

2016年5月 1日 (日)

熊本県阿蘇市に滞在中 KUMAMOTO

4月29日に九州自動車道菊水ICより一般道を通って阿蘇市に来ました。途中幹線道路の57号線は一部通行止めの為ミルクロードと呼ばれる山越えの道を使いました。ここまで来る途中と阿蘇市の風景は一見普段通りに見えましたが昨日より市内を回ると震災の傷跡があちこち確認できました。生活道路のひび割れ箇所多数、危険で通行禁止になった道路や橋もありカーナビの指示通りには進めませんでした。
民家で多いのは屋根瓦の剥がれ落ち、これはかなり多いです。屋外に設置してある温水器、エコキュートの移動、横転、古い建物で半壊状態も確認しました。これらは外見からすぐに分かるものですが、一見大丈夫そうに見えても被災しています。私が宿泊しているホテルも被災の影響で営業は一部の建屋のみで物流が正常化していないなどの理由でサービスも制限されています。観光客は少なく宿泊してるのは私と同じく業務で来ている人が多いです。今回震災直後のゴールデンウィークということで観光への影響も大きく観光を生業にしている方には申し訳ないことですが、観光客が少ないことは復旧作業には好都合です。阿蘇市内に関しては酷い交通渋滞は発生しておらず、そういう意味ではあちこちで行われているインフラ復旧工事は比較的スムーズに進むと思います。今回業務を進めて気付いたことは地震保険の適用範囲についてです。地震保険に入っておられる方は多いのですが、被災の建物、家財に対しての適用範囲、不適用の概念がグレイゾーンだったり分かりにくいです。保険が適用されれば不幸中の幸いと言えなくもないのですが適用されないケースも有るようです。地震保険は保険会社、再保険会社、国が共同で運営しているものです。突然の震災で困っておられる方は多いと思います。保険会社、行政は被災者の立場で対応をお願いしたいと思います。
P1010899
宿泊しているホテルから、阿蘇山の火口がある方向。
阿蘇市は阿蘇山の北側にあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月29日 (金)

これから熊本に行きます

ゴールデンウィークが始まりますが私は本日より熊本入りします。一般家庭の災害復旧関連作業の応援を行います。でもボランティアと言う訳ではなく会社の業務として行います。内容は住宅設備機器の修理です。私は被災地域に行くのは初めてなので驚く様な事が多いと思います。業務では有りますが被災された方の助け、励ましになるように頑張って来たいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月15日 (日)

技術講習

今日は休日ですが仕事の関係で技術講習に参加して来ました。家庭用の瞬間式ヒートポンプ給湯機です。簡単に説明すると、エアコンの暖房運転が部屋の空気を暖める原理を利用して空気の代わりにお湯を沸かすものです。一般にはエコキュートと呼ばれています。

Dscf0002

Dscf0003

| | コメント (0) | トラックバック (0)